ESCか、このウィンドウの外クリックで閉じます
建築作品
2016/12/07

北品川の家

作品詳細

ジャンル 戸建住宅 都道府県 東京都
築56年の木造2階建て。
かつては一階と二階に二世帯ずつ合わせて四世帯のアパートだった。オーナーは22年前に家の二階を借りて住み始めたが、その二年後、一階に住んでいた大家が亡くなった際、そのままアパートを買い取り、押入れの中に階段を架けたりしながら、これまでなんとか暮らしてきた。今は、一階は住居用として手を加えているものの、三人家族なのに2DKの間取りが四つ、今でも三つの台所、四つのトイレ、三つの風呂場が残されたままという状態からの全面リフォームとなった。
現在の住まい方に合った住宅となるよう、大幅な減築を施しながら、要所に趣味の空間を設け、住んでいて楽しい家となるように配慮した。
構造躯体を残しつつも補強を加えた工事は、かなり大規模な改修工事となったが、長年住み慣れた建物を手を加えて使い続けたいというオーナーの思いによって、新築とはまた違った、どこか懐かしさのある新たな美しい空間が出来上がったと思う。

朝日放送系「大改造!!劇的ビフォーアフター」2016年新春スペシャルにて放映。

こちらを設計された建築家

下川太郎/山崎太育

東京都 合同会社あまね設計一級建築士事務所
性別
男性
生年月日
1978/01/01
事務所住所
〒101-0061 千代田区三崎町2-2-2-6F

下川太郎/山崎太育さんの他の作品