宇品のカフェ

宇品のカフェの写真0
宇品のカフェの写真1
宇品のカフェの写真2
宇品のカフェの写真3
ジャンル
飲食店舗
予算
3000万円台
延床面積
~100平米
エリア
広島県

客席から海が見える事、内部に大きな木を植える事が要望の計画で、
カフェという用途を超えて、まちの人々が集まる場所をつくる為に、
何を受け入れても変わることのない強度を持つ建築を考えた。
自然の中で食事を楽しめるようにガラスで開放感を持たせ、植栽で内外が連続する空間を実現し、小さなスケールが落ち着いた居場所をつくりだしていて、眼前に広がる海の景色を眺めながらコーヒーや即時を楽しむことができる、この場所ならではのカフェになっている。
4枚のスラブは周辺環境や客席の作り方、樹木の高さとの関係で導かれた高さとしている。堤防の向こうの海を臨むため、人の屋根、樹木の屋根など、複数のスラブを重ねて沢山のスケールの居場所をつくっている。

少ないマテリアルとシンプルなスケールの操作だけで豊かな空間をつくりだすことを目指した。カフェでありながら、美術館や美容室、住宅にも転用できるような構成で、使い手の生活の可能性を押し広げ、何を受け入れても変わることのない空間の強度を持ち、設備や構造からも解放された、強度と自由という可能性を形にした建築である。

(無料)希望予算で家づくりをしてくれる建築家を探してみませんか?

この情報をシェアする

こちらを設計された建築家

Masato Igarashi

IGArchitects一級建築士事務所

電話番号
09035284687
ホームページ
https://igarchitects.jp/
事務所住所
〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵3-18-3
性別
男性
生年月日
//