既存不適格の住宅リフォーム

既存不適格の住宅リフォームの写真0
既存不適格の住宅リフォームの写真1
既存不適格の住宅リフォームの写真2
既存不適格の住宅リフォームの写真3
既存不適格の住宅リフォームの写真4
既存不適格の住宅リフォームの写真5
既存不適格の住宅リフォームの写真6
ジャンル
戸建住宅
予算
2000万円台
延床面積
エリア
東京都

江戸川区の住宅地に建つ木造3階建住宅のリフォーム。

建て替えも選択肢にありましたが、現在の建築基準法に従うと元々の建物よりも面積が小さくなってしまうため、リフォームすることに決定しました。

元々2階にダイニングキッチンとリビングがあり生活の中心となっていましたが、これらがそれぞれ別々の部屋になっていました。
そこで壁を取り払って廊下を無くし、さらに一部には3階とつながる吹抜けを設けたことで、とても開放的で使い易い部屋になりました。
3階はご夫婦の寝室がそれぞれありますが、どちらの部屋でも屋根裏のロフト収納が使えるようにしました。
元々は3階の天井に付いているハッチを開けて屋根裏の部屋にアクセスする造りでしたが、天井を屋根の勾配に沿って斜めに高くすることで、ロフトのように使える便利な収納にしました。天井高も取れて広く感じられる部屋になりました。

また、先述の2階のように壁や柱を取り払う時に必ず行わなければならないのが耐震診断です。柱や壁がどの位置になければいけないのかを計算ソフトによって割り出します。
今回はそもそも元の家の壁に筋交いが少なく、柱を止める金物も簡単なものしか使われていなかったため、建物全体の耐震リフォームも兼ねて行いました。

地震に強く、かつ綺麗で快適な家に生まれ変わりました。

(無料)希望予算で家づくりをしてくれる建築家を探してみませんか?

この情報をシェアする

こちらを設計された建築家

嶌陽一郎

株式会社 DIGDESIGN

電話番号
0357278747
ホームページ
http://www.digdesign.jp/
事務所住所
〒157-0066 東京都世田谷区成城1-1-5 成城TNビル4階
性別
男性
生年月日
//

嶌陽一郎さんの他の作品