トクラスのシステムバス「VITAR(ヴィタール)」の特徴や価格、評判をプロの目線で紹介!

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

VITAR(ヴィタール)は、トクラスのマンションリフォーム用システムバスです。

マンションリフォーム用でありがなら、浴槽は人造大理石の「スターク」が標準仕様です。さらに、「サウンドシャワーe」が設置できるところなど、トクラスならではのこだわりが見えるシステムバスとなっています。

このページでは、トクラスのマンションリフォーム用システムバス「VITAR(ヴィタール)」について、特徴や価格、評判や口コミなどを、元住宅設備メーカー勤務のプロの目線を交えて解説していきます。

VITAR(ヴィタール)の価格やサイズ基本情報

VITAR(ヴィタール)の価格やサイズ基本情報について見ていきます。

本体標準価格
メーカー参考価格)
¥915,000~ (CプランMMグレード、浴室サイズ1216 )
¥855,000~ (CプランEMグレード、浴室サイズ1216 )
¥845,000~ (BプランMMグレード、浴室サイズ1216 )
¥785,000~ (BプランEMグレード、浴室サイズ1216 )
浴室サイズ 1418,1317,1316(5),1216(5),1216,1116
浴槽タイプ うつくし浴槽(人造大理石「スターク」)
うつくし浴槽+(人造大理石「エクラングレイス」)
壁パネルカラー  全20色
MMグレード:13色
EMグレード:7色
スポンサー広告

VITAR(ヴィタール)の特徴

それでは、VITAR(ヴィタール)特徴を確認していきましょう。

選べる2プラン

VITAR(ヴィタール)にはCプランBプランの2つから選ぶことができます。

Cプランは洗い場に便利なカウンターとミラー、収納棚をセットしたプランです。しっかり座って体を洗う、洗面器を置く場所が欲しい、家族のシャンプーやリンスが多い、といった場合はCプランを選ぶと良いでしょう。

Bプランは、基本的に壁には何もセットしていない、シンプルなプランです。壁付水栓とシャワーのみと考えておくと良いでしょう。普段の入浴が、サッとシャワーを浴びるだけという人は、BプランでOKです。

どちらのプランでも、トクラスの強みであるうつくし浴槽、人造大理石「スターク」で作られた浴槽が標準となっております。また、やわらぐフロアや、カミトリ名人スリムなど、トクラスの特徴あふれる仕様が標準です。それぞれの特徴については下で解説しています。

業界最大クラスのバスタブ

VITAR(ヴィタール)の特徴は、なんといってもバスタブが業界最大クラスということです。(マンションリフォームようシステムバス、1216サイズでの比較)

浴室のリフォームは、スペースが限られてしまうことが多いです。しかしVITAR(ヴィタール)では、浴室を広げなくても広々と入ることができます。それは、浴槽内の立面角度を起こすことで底面の長さを確保したからです。さらに、配管スペースの工夫により、業界最大クラスの広々バスタブが誕生しました。

トクラスは、VITAR(ヴィタール)を開発する際に、あらゆるメーカーのリフォーム用浴槽に入り、研究を重ねました。

現状では、1216サイズでの浴槽の広さは業界ナンバー1と言われています。マンションリフォームでは、どうしても広さを確保できない悩みが付きまといますが、VITAR(ヴィタール)は開発陣の努力により最大限のびのび入れるお風呂に仕上がっています。

入り心地の良さを追求した「ブロッコバスタブ」

VITAR(ヴィタール)は、マンションリフォーム用のシスバスでありながら、バスタブの形状にもさまざまなこだわりを持っています。やわらかな曲線が特徴的で、首や肩周りをやさしくサポートします。

 

・くつろぎ曲線

バスタブに、首や肩、背中をゆったりとあずけて、リラックス姿勢で入浴することができます。

・アームレスト

ヒジを曲げて休めるアームレストが設けてあります。ラクな姿勢をキープできます。

・握りやすいフチ

出入りする時や立ち上がる時に、グッと握りやすい形状となっています。

・排水もワンプッシュ

ワンプッシュでラクに排水できるポップアップ排水栓を標準装備。

ブロッコバスタブは、空間を彩るスタイリッシュなデザインとなっています。

バスタブからエプロンまで一体感を持たせることで、美しい存在感をかもしだします。バスルーム全体のインテリア性を高めているのが特徴です。

うつくし浴槽・うつくし浴槽+(プラス)

VITAR(ヴィタール)の浴槽は、人造大理石の「スターク」を用いたうつくし浴槽が標準使用です。主に3つの特徴があります。

  • 汚れがつきにくく落としやすい
  • 熱水に強く、美しさが長続き
  • なめらかな表面と高い質感

人造大理石「スターク」は、一般的な素材のFRPと比べて硬い素材となっています。そのため、表面にキズがつきにくく美しさが長持ちします。また、表面の凸凹が少なく、滑らかであるために、見た目が非常につややかで肌触りが良いのが特徴です。

汚れがつきにくく、落としやすいので、毎日のお掃除もラクラク行えます。日常のお手入れはサッと拭くだけでキレイが長持ちします。

オプションで、うつくし浴槽+(プラス)に変更することができます。

うつくし浴槽+(プラス)は、トクラスの最高級人造大理石、「エクラングレイス」。人造大理石の上に「タフぴかコート」を重ねて成形してあるため、よりキズがつきにくくなっています。厚み9mmの重厚感と透明感により、ワンランク上の高級さを演出します。たとえ細かいキズがついたとしても、磨くことで何度でも元の質感に戻すことができます。

 

トクラスは、人造大理石を自社開発・自社成形を行っています。

そのため、質の高い人造大理石を安価で取り入れることができています。トクラスの人造大理石は、長期間使用しても、熱や水による劣化が少ないことが強みです。バスタブの表面の滑らかさにより、何年経っても変わらない心地よい入浴を可能にします。

 

高断熱浴槽・W床構造

VITAR(ヴィタール)では、高断熱浴槽が標準仕様です。

バスタブを包む断熱材や空気層の効果で、高い保温性を実現しています。保温浴槽と断熱合わせフタにより、5時間たってもお湯の温度の低下は2.5度以内に抑えることが可能です。

浴槽の下に防水パンが設置してある2重パン構造が標準仕様です。

2重パンのメリットのひとつは、保温機能です。バスタブを、壁パネル・バスエプロン・浴槽パンで囲むことによって、空気の層を作り出し、バスタブの温度低下を抑える保温効果を発揮します。一般的なバスルームは、バスタブの下は冷気が素通りするため、保温効果が低いのです。

他に2重パンのメリットは、万が一の水漏れ時に、住まいを守る働きをします。バスタブから水が漏れてしまった場合でも、浴槽パンが水を受け止めるため、バスルームの外へ漏れる心配がありません。浴槽パンがあるかないかでは、安心感が違います。

やわらぐフロア

VITAR(ヴィタール)には、心地よさを高めるために「やわらぐフロア」を採用しています。バスルームに入った際の冷たさと床の固さを解消するために開発されました。

やわらぐフロアは、衝撃を和らげて足裏がひんやりしないように特殊加工された表面層と、クッションの役割と保温の役割を果たすガード層、強固な土台となるフレーム層からできています。

特に、この表面層は3.5mmの厚さがあり、クッション性のある発泡槽をはさんであるため、衝撃をやわらげる効果があります。

やわらぐフロアには、心地よさを高めるために5つの「やわらぐ」があります。

  • 冷たさがやわらぐ
  • 心配がやわらぐ
  • 痛さがやわらぐ
  • 衝撃がやわらぐ
  • 音がやわらぐ

冷たさがやわらいで、冬のお風呂も快適

床がひんやりと感じられるのは、素足から体温を奪われるからです。やわらぐフロアは、床下からの冷気をふさぎ、冬場のヒートショックを軽減させることができます。

表面温度が5℃の床材に15秒立つ実験では、従来品と比べて足裏温度は5℃も差が出ました

すべる心配がやわらいで、みんな安心のフロア

バスタブの出入りや洗い場で立ったり座ったりする時に、ズルッとすべった経験はありませんか?濡れた床は想像以上にすべりやすく、お風呂の転倒事故を招きます。

やわらぐフロアでは、床材の表面に特殊エンボス加工を施してあるため、濡れていてもすべりにくくなっています。

痛さがやわらぐ優しいフロア

床が固いと、ひざをついた時やおしりをついたときに痛みを感じます。クッション性を持たせたやわらぐフロアでは、痛みを軽減させることができます。

物を落としても衝撃、そして音を吸収

やわらぐフロアのクッション性のおかげで、シャワーやボトル類を落としても、衝撃を吸収してくれます。落下音も響きません。

水はけの良さ、お掃除のラクさも追求

やわらぐフロアは、クッション性だけではありません。

1つ1つのブロックが膨らんだフロアパターンにより、水が溜まりにくい構造になっています。溝に沿って水が流れていくため、乾きやすい状態になります。

また、溝は狭く細い溝ではなく、やわらかなカーブを描いています。そのため汚れがたまりにくく、スポンジでさっとお掃除することができます。

カミトリ名人スリム

カミトリ名人スリムは、シャワーを使った水流を利用して、排水口の部分に渦を起こします。そうすることによって、流れてきた髪の毛やゴミを中央に小さくまとめてくれます。捨てるときはゴミに手を触れることなく、小さくまとまったものをそのままゴミ箱にポンと捨てるだけです。

スペースを取らないスリムな形状をしています。収まりのいいデザインは、バスルームをスッキリ見せることができます。

うつくしミラー

VITAR(ヴィタール)では、オプションでうつくしミラーを選択することができます。

一般的なお風呂の鏡は、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムが原因で、白い水アカとなりやすいです。しかし、うつくしミラーは表面に親水性のコーティングが施してあるため、水をかけると汚れの下に水が入り込み、ラクに落とすことができます。そもそもくもりにくくなっているのもポイントの1つです。表面に付着した皮脂汚れも簡単に落ちるため、毎日のお手入れの手間が省けます。

ただ、表面に汚れが溜まっていくと効果が薄くなっていくため、日常的なお手入れは必要です。

サウンドシャワーe

VITAR(ヴィタール)では、オプションでサウンドシャワーeをつけることができます。

サウンドシャワーeは、天井に設置された浴室専用の高音質スピーカーのことです。トクラスは、元ヤマハであるため、楽器や音に対する専門知識も兼ね備えています。「浴室」と「音」の分野を掛け合わせたトクラスだからこそ設計できたスピーカーです。

浴室は音が反響しやすい特殊な環境です。音が聞き取りにくくなるこの環境でも、しっかりと低音を響かせる「Wバスレフ方式」や、水がかかっても安心の防水設計になっています。

 

もちろん、これも不要な場合は仕様から外すこともできます。しかし、浴槽にスピーカーがあると、

  • ミュージックプレイヤーと繋げて高音質で音楽浴
  • お風呂でゆっくり英語のレッスン
  • 野球中継のラジオを聴きながらバスタイム
  • 親子で一緒に歌いながら楽しく入浴

など、今までにはなかった選択肢がたくさん生まれます。

 

トクラスは、さすが元ヤマハと言ったところです。システムバスの全部のシリーズにサウンドシャワーつけられるというところに、強いこだわりを感じます。

サウンドシャワーeは、オプションでワイヤレスレシーバーをつけることができます。これを用いることで、ケータイで高音質サウンドを聴きながら映画を見ることもできます。

 

かわるん棚

VITAR(ヴィタール)では、かわるん棚という自由に収納棚を組み換えることができるオプションがあります。

よく使うバス用品に合わせて、好きな棚の形状を選ぶことができます。使う人ごとに棚を分けたり、収納物ごとに分けたり、使い方はいろいろです。家族のバス用品や、使い勝手を考えて組み込むようにしましょう。

収納物に合わせて選べる中棚は3種類です。フレームに合わせる中身を、トレーワイヤー浅型ワイヤー深型から選ぶことができます。

トレーは、小物の仮置きやボトル類の収納に使えます。小さなもの、細かいものを置くときに重宝します。ワイヤー浅型は、水切れが良いため、石鹸やスポンジなど、水気を含んだものを置くのに最適です。ワイヤー深型は、背の高いものやお子様のおもちゃなどを収納できます。カゴとしての使い方ができるため自立しないものをまとめて入れるのもOKです。

VITAR(ヴィタール)の価格

VITAR(ヴィタール)の価格をプラン別にみていきます。

・Cプランの価格

MMグレード EMグレード
1418 ¥1,071,000 ¥1,011,000
1317 ¥990,000 ¥930,000
1316(5) ¥975,000 ¥915,000
1216(5) ¥915,000 ¥855,000
1216 ¥915,000 ¥855,000
1116 ¥890,000 ¥830,000

・Bプランの価格

MMグレード EMグレード
1418 ¥1,001,000 ¥941,000
1317 ¥920,000 ¥860,000
1316(5) ¥905,000 ¥845,000
1216(5) ¥845,000 ¥785,000
1216 ¥845,000 ¥785,000
1116 ¥820,000 ¥760,000

上記に記載の金額は、全て「メーカー参考価格」つまり定価のことです。

実際にシステムバスを購入するときには、工事費がプラスになったり、逆に値引きが入ったりします。浴室のサイズやプラン、オプションに何をつけるかによっても、料金が大きく変わります。お風呂のリフォームは、リフォーム費用の総額や、相場が分かりにくいのが現状です。

お風呂のリフォームで実際にかかる費用を知るには、業者から見積もりを取ってみるのが一番です。このとき、見積もりは、必ず複数の業者に依頼するようにしてください。料金は、リフォームの内容だけでなく、業者によっても異なります。

複数の業社から見積もりを取ることで、リフォーム費用の相場や、適正な価格が見えてきます。

トクラスのシステムバスVITAR(ヴィタール)を複数の業者に見積もり依頼できるおすすめのサービスはこちらです。

VITAR(ヴィタール)の口コミ評判

VITAR(ヴィタール)を実際に採用した人、実際にショールームなどで見た人の評判や口コミを見ていきましょう。

TOCLAS(トクラス)のシステムバス1418サイズ『VITAR(ヴィタール)』です。
バスタブに使っている人造大理石は平滑性(なめらかさ)が高く、独特の光沢と肌触りがあります。
他の素材と比べ、輝きもお手入れの良さも違いを感じられる商品です!!

業界トップクラスの「ゆったり浴槽」でひろびろ感もアップで、ゆったりとくつろぎの入浴を実現できます!!

“冷たさ”と“心配”がやわらぐ、「やわらぐフロア」で安心快適な入浴はもちろんのこと、浴室空間はお手入れ簡単な工夫が盛りだくさん!!
業界トップクラスの「ゆったり浴槽」で、広々とした快適なバスライフが楽しめます。

出典:https://ameblo.jp/ktn-works/entry-12002225724.html

施工後横

トクラス(TOCLAS)のマンションリフォーム用システムバスルーム『ヴィタール(VITAR)』1418サイズへのリフォームです!!
たっぷりとしたお湯にゆったりと浸かり、ほっと一息つくかけがえのないひととき・・・
『ヴィタール(VITAR)』は、そのくつろぎを何より大切にしたいと考え、入り心地の核であるバスタブのデザイン・マテリアルを一から見直し、真の心地よさを追求した商品です!!
そして、毎日の暮らしの中で、使いやすい機能にもとことんこだわり、いつまでも快適で美しいバスタブが生まれました!!
存在感を重視したブロッコバスタブの内側は、やさしく包み込まれるようなフィット感で、リラックスできる至福の時間を過ごすことが出来ます!

出典:https://www.ktn-works.com/works/bath_reform/toclas_vitar1418.html

TOCLAS(トクラス)・・・・昔のYAMAHA(ヤマハ)です。
広々としています。

キレイが長持ち「人造大理石浴槽」
平滑性(なめらかさ)が高く独特の光沢があります。
バスタブからエプロンまで一体感のある
美しいデザインですね・・・
浴槽はもちろん「高断熱浴槽」です。
断熱の蓋と合わせて更にお湯が冷めにくくなります。
4時間たっても2.5℃ほど冷める程・・・

 

後、ドアの特徴として「うつくしドア」。
ガラリの凹凸をなくしてドアのしたがすっきりしています。

汚れがたまりやすいガラリやパッキンが無いためお掃除がラクラク!
表面がフラットになったため、サッとひと拭きするだけで汚れが簡単に落ちます。
入口のきれいが続きますね。
明るくなった温かいお風呂で
毎日の楽しみが増えますね

出典:http://8641115.blog116.fc2.com/blog-entry-588.html?sp

VITAR(ヴィタール)は、マンションリフォーム用のシスバスでありながら、人造大理石の浴槽を用いている部分に高い評価を受けています。

さらに、VITAR(ヴィタール)のみの仕様となる「やわらぐフロア」も、他社と比較して一歩秀でている特徴であることから、満足度が高いようです。

まとめ


出典:トクラスのショールームより

トクラスのマンションリフォーム用のVITAR(ヴィタール)は、こだわりが詰まったシスバスです。

一般的なマンションリフォーム用のシステムバスは、価格を重視してシンプルな仕様やデザインであることが多いです。しかし、VITAR(ヴィタール)のみの仕様である「やわらぐフロア」、トクラスの特徴でもある人造大理石浴槽「スターク」やオプションで選べる最高級人造大理石「エクラングレイス」など、他社とは違った強みが光っています。

マンションリフォーム用でありながら、浴室で音楽を楽しめる「サウンドシャワーe」を選択できるのも、元ヤマハであるトクラスならではといったところです。

マンションリフォームで一味違ったシステムバスをお探しの方は、VITAR(ヴィタール)を検討してみてはいかがでしょうか?

トクラスのシステムバスVITAR(ヴィタール)を複数の業者に見積もり依頼できるおすすめのサービスはこちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告