LIXILのトイレ「リフォレ」の特徴・価格をリフォームの視点で解説!

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/refore

 

LIXILの「リフォレ」は、物を収納できるキャビネットが付属したトイレ商品です。

トイレのイメージを変えたい人や、排水管の見栄えが気になる人に適しているでしょう。

 

この記事では、LIXILのトイレ「リフォレ」シリーズの商品価格や特徴について紹介します。

トイレ便器だけではなく室内全体のイメージを変えたい人はしっかりとチェックしましょう。

 

LIXILのトイレ「リフォレ」シリーズの概要

LIXILの「リフォレ」シリーズの基本情報は以下となります。

 

価格(I型 H1グレード) 248,000円〜
設置可能な間口 L型 幅760mm以上×奥行1580mm以上
I型 幅750mm以上×奥行1190mm以上
排水方式 床排水・床上排水
便器カラー 7色(キャビネット部)

※トイレ空間の状況によっては上記の間口でも設置できない場合があります

 

「リフォレ」シリーズには形状によってL型とI型の2タイプに別れており、サイズや価格が異なります。

トイレの間口や好みによってどちらのタイプにするかを決めましょう。

 

スポンサー広告

LIXILのトイレ「リフォレ」シリーズの特徴

LIXILのトイレ「リフォレ」シリーズには、以下の特徴があります。

  • トイレを交換してスタイリッシュな空間を演出できる
  • リフォームするだけで掃除が楽になる
  • 収納スペースが増えて使いやすいトイレに変身
  • 排水管を隠せるので見栄えが良くなる
  • 最短だと半日でリフォームが完了する

 

他のトイレにはない特徴が多いです。

失敗しないよう、「リフォレ」シリーズの購入を検討する際には望むイメージが得られるかどうかを確認しましょう。

 

トイレを交換してスタイリッシュな空間を演出できる

「リフォレ」シリーズで交換できるLIXILのトイレは、スタイリッシュなデザインをしています。

従来の便器に比べて滑らかで見栄えがよいため、広々としていてキレイなトイレ空間を演出しやすくなるでしょう。

 

リフォームするだけで掃除が楽になる

「リフォレ」シリーズのトイレは凹凸が少なく掃除が楽になるよう設計されています。

便器と便座の隙間といった汚れが溜まりやすい場所も「お掃除リフトアップ」機能によって便座が持ち上がるため簡単に掃除ができるでしょう。

 

収納スペースが増えて使いやすいトイレに変身

「リフォレ」シリーズの最大の特徴は、トイレ空間の収納スペースが格段に増えることです。

トイレットペーパーなどのトイレ用品を置く場所に困る人は多いでしょう。

そういった場合でも「リフォレ」シリーズであれば目に見えないキャビネット内部に収納できるため、トイレ空間を圧迫する心配がありません。

 

排水管を隠せるので見栄えが良くなる

「リフォレ」シリーズは排水管をキャビネットで隠すため、無骨なパイプが目に入る心配がありません。

来客時でも恥ずかしくないトイレ空間を演出できるため、自信を持って客人を家に招き入れることができます。

 

最短だと半日でリフォームが完了する

LIXILに依頼すれば、「リフォレ」シリーズのリフォームは最短で半日で工事が可能です。

業者や設置タイプによっては1日かかることもありますが、無駄に時間をかけることなく迅速なリフォームができるでしょう。

 

LIXILのトイレ「リフォレ」シリーズのグレードによる性能の違い

「リフォレ」シリーズには形状によってL型とI型の2タイプがあります。

さらに、各タイプは機能の多さによって「H5」「H4」「H3」「H2」「H1」という5種類のグレードに分かれています。

各グレードにおける機能の違いは以下を確認してください。

 

トイレの機能 H5 H4 H3 H2 H1
鉢内除菌(プラズマクラスターイオンによって便器内の浮遊カビ菌や付着菌を除菌・消臭する機能) × × × ×
ノズル除菌(ノズルの使用後に銀イオン水で除菌・消臭を行うことで菌の繁殖を防ぐ機能) × ×
鉢内スプレー(便器の表面を濡らすことで汚れをつきにくくする機能) × ×
ノズルお掃除モード(便座に座った際にスイッチを押すことで、ノズルをたっぷりの水で洗浄する機能) × ×
おしり洗浄(パワフル・マイルド)(強力な水流で十分な洗い心地のパワフル洗浄と、広範囲をやさしく洗うマイルド洗浄の2 種類の洗い方ができる機能) × ×
おしり洗浄(泡ジェット洗浄)(お湯によるシャワーでおしりを洗浄する機能) × × ×
おしりワイドS洗浄(ノズルが前後に小刻みに動きながら洗浄することで、おしりを刺激する機能) × ×
フルオート便座(便器に近づくと自動で便フタがひらき、人が離れると閉まる機能) × × ×
ほのかライト(足元をほのかに照らすライト) × × ×
フルオート便器洗浄(男子小洗浄に対応) × × ×
フルオート便器洗浄(男子小洗浄に非対応)
温風便座 ×
エアシールド脱臭(便器内に気流を発生させて、洗浄水が届かない場所でも強力に脱臭する機能) × ×
Wパワー脱臭(便座に座ると脱臭を開始し、悪臭を強力に吸い込む機能) × × ×

 

 

 

好みの機能を備えたグレードを選び、費用を節約するとよいでしょう。

 

LIXILのトイレ「リフォレ」シリーズの価格とカラー

「リフォレ」シリーズの価格は以下のようになります。

タイプ グレード 価格
L型 H5 477,000円〜
H4 467,000円〜
H3 442,000円〜
H2 417,000円〜
H1 397,000円〜
I型 H5 328,000円〜
H4 318,000円〜
H3 293,000円〜
H2 268,000円〜
H1 248,000円〜

 

商品の最低価格は248,000円です。

上記は商品価格のため、他に工事費用が追加で必要となるでしょう。

工事費用は業者によって異なります。

商品と工事費用を含めて上記より安いケースもあるようです。

 

「リフォレ」シリーズの設置費用は、室内の状況や工事範囲によって大きく変動します。

業者から見積もりを取得しなければ正確な価格はわからないでしょう。

リフォーム業者に工事を依頼する前に、3社以上から見積もりを取得する「相見積もり」を行いましょう。

1社だけに依頼すると相場より高額な場合でも気づかずに支払ってしまい損をする可能性が高いです。

LIXILのトイレ「リフォレ」を無料で見積り依頼できるサービスはこちらがおすすめです。

 

LIXILのトイレ「リフォレ」シリーズのカラーバリエーション

 

キャビネット部のカラーバリエーションは7種類が存在します。

また、便器は2種類のカラーがあります。

キャビネット部

  • チャコールブラック
  • トープ
  • ホワイト
  • クリエペール
  • クリエラスク
  • クリエモカ
  • クリエダーク

 

便器

  • ピュアホワイト
  • オフホワイト

トイレ室の壁紙の色や、好みに合わせたカラーを選びましょう。

 

まとめ

LIXILの「リフォレ」シリーズは、スタイリッシュなデザインと収納スペースの拡大を両立させた、空間を演出するトイレです。

トイレの排水管が気になる人や、トイレ空間をキレイに仕上げたいという場合に「リフォレ」シリーズは役立つでしょう。

「リフォレ」シリーズでは、L型とI型の2種類の形状があり、機能ごとに各5種類のグレードもあるため、好みに応じた商品が見つかりやすいです。

トイレ室をもっとセンスよくしたい人はLIXILの「リフォレ」シリーズを検討してみると良いでしょう。

LIXILのトイレ「リフォレ」を無料で見積り依頼できるサービスはこちらがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告