ノーリツのキッチン「レシピア」「レシピアプラス」の特徴や価格、評判をプロの目線で紹介!

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

出典:https://www.noritz.co.jp/product/kitchen/recipia/

ノーリツのシステムキッチン「レシピア」「レシピアプラス」は、、調理するための基本性能を徹底的に追求して生まれたキッチンです。清掃性や使いやすいさはもちろんのこと、ノーリツ ならではのシンクなど個性が光る点もあります。

このページでは、ノーリツのシステムキッチン「レシピア」「レシピアプラス」について、特徴や価格、評判や口コミなどを、元キッチンメーカー勤務のプロの目線を交えて解説していきます。

レシピア・レシピアプラスの価格や基本サイズ(255cm)、レイアウト

まず、ノーリツのシステムキッチン「レシピア」に関する基本情報を確認していきます。

メーカー参考価格
(I型 フットスペースプラン
扉グループ1仕様)
¥718,000~ (間口255cm 食器洗い乾燥機なしプラン)
¥873,500~ (間口255cm 食器洗い乾燥機付きプラン)
キッチンレイアウト  I型・L型・フラット対面・つかエール型
キッチン対応間口 I型対応間口:150〜300cm
L型対応間口:シンク側180〜255cm、加熱機器側165〜180cm
調理カウンター高さ 80cm・82.5cm・85cm・87.5cm・90cm
(82.5cmと87.5cmの場合は台を追加して調整)
扉カラー  全25色
グループ3:5色
グループ2:15色
グループ1:5色

次に、レシピアの上位モデルである「レシピアプラス」についての基本情報を確認していきます。

メーカー参考価格
(I型 センターラインプラン
扉グループ1仕様)
¥799,000~ (間口255cm 食器洗い乾燥機なしプラン)
¥935,800~ (間口255cm 食器洗い乾燥機付きプラン)
キッチンレイアウト  I型・L型・フラット対面・つかエール型・ステップ対面型・ハンディー対面型・水切り対面型
キッチン対応間口 I型対応間口:165〜300cm
L型対応間口:シンク側180〜270cm、加熱機器側165〜180cm
調理カウンター高さ 80cm・82.5cm・85cm・87.5cm・90cm
(82.5cmと87.5cmの場合は台を追加して調整)
扉カラー  全35色
グループ4:4色
グループ3:12色
グループ2:16色
グループ1:3色
使いやすい調理カウンターの参考高さ   身長(cm)÷ 2 +5cm
スポンサー広告

レシピアとレシピアプラスの違い

レシピアレシピアプラスの違いについて確認していきましょう。

レシピアの上位クラスに、レシピアプラスがあります。レシピアプラスはハイグレードモデルであって、基本的な仕様はレシピアと同じと考えて大丈夫です。

細かな仕様の違いはありますが、2つのシリーズの違いは主に以下の通りです。

レシピアとレシピアプラスの主な違い

  • キッチンレイアウト
  • 静音仕様レール
  • ワークトップの種類
  • シンクの種類
  • 扉カラーの種類

主な違いについてひとつひとつ確認していきます。

キッチンレイアウト

レシピアとレシピアプラスでは、選べるキッチンレイアウトが違います。当然ハイグレードであるレシピアプラスの方が選べる種類は多く、自分好みに仕上げることができます。

・共通のレイアウト

まず、レシピアとレシピアプラスで共通のキッチンレイアウトは、I型、L型、フラット対面、つかエール型です。

I型は調理カウンターが直線型の標準的なタイプ、L型は調理カウンターが直角に曲がったタイプです。

フラット対面型は、調理カウンターがフルフラットとなっていおり、開放感のある対面キッチンにすることができます。

つかエール型は作業スペースや収納を増やして作業効率を良くしています。つかエール型に関しては特徴あるレイアウトであるため、下記の「レシピア・レシピアプラスの特徴」にて詳しく解説しています。

・レシピアプラスのみのレイアウト


レシピアプラスのみ対応しているキッチンレイアウトは、ステップ対面型、ハンディー対面型、水切り対面型です。

ステップ対面型は、リビング側に奥行き36cmのカウンターが、一段上がったステップ状についているプランです。リビング側にイスを置くことで、キッチンが家族のコミュニケーションスペースに早変わりします。

ハンディー対面型は、リビング側から手元をしっかり隠した、見栄え重視のプランです。手元を隠しつつも、キッチン側には多彩なラックを装備しています。

水切り対面型は、水回りの作業に優れたプランです。ハンディー対面のようにしっかり手元を隠しつつ、水切り棚をシンクの前に装備しています。

静音仕様レール

レシピアとレシピアプラスは、キャビネットのレールの仕様が違います。

レシピアプラスは、優しく静かに閉まる静音仕様レールとなっています。静かになめらかに動くレールは、開閉の動作だけで高級感を感じることができます。

レシピアでは、オプションで優しく静かに閉まるショックアブソーバー仕様に変更することができます。

 

レシピアプラスの静音仕様レールは、オーストリアのブルム社によるレールを使用しています。

ブルム社は業界では世界一のレール会社と名高く、他社メーカーでも最高クラスのキッチンにブルム社のレールを使用している商品がたくさんあります。

しっとりとなめらかに優しく閉まる様子には、品位を感じるほどです。ショールームに行く機会があれば、ぜひ一度引き出しを開け閉めしてみてください。

 

ワークトップの種類

レシピアとレシピアプラスでは、選べるワークトップの種類が違います。

レシピアプラスでは、人工大理石ワークトップとして「アクリード」と「トップストーン」の2種類があります。

アクリードは、ノーリツオリジナルのアクリル系人工大理石ワークトップです。熱やキズに強く、お手入れがしやすいのが特徴です。長期間の使用でもその美しさを保つことができます。

トップストーンも熱やキズに強く、さらに衝撃にも強いです。汚れをカンタンにサッと拭き取れる高品質なワークトップで、磁器のようなホワイト色と石目調、砂目調などのラインナップがあります。

レシピアの人工大理石カウンターは、美しさと強さを持った「クラストン」を選ぶことができます。クラストンに関しては、下記の「レシピア・レシピアプラスの特徴」にて詳しく解説しています。

また、レシピアプラスでもレシピアでも、ステンレスのワークトップに変更することは可能です。

シンクの種類


出典:ノーリツのショールームより

レシピアとレシピアプラスでは、選べるシンクが違います。

レシピアプラスでは、個性的な形をした「アクリード スクエアシンク」や「キャッチダストシンク」を選ぶことができます。一方レシピアでは、標準的な形のシンクが多いです。しかし、使いやすさやお手入れのしやすさに定評がある「マーブルシンク」を選ぶことができます。

各シンクについても、下記の「レシピア・レシピアプラスの特徴」にて詳しく解説しています。

扉カラーの種類

レシピアプラスの扉カラーは、4グループ35色の中から選ぶことができます。

レシピアプラス最高クラスのグループ4は、熟練の技により丁寧に鏡面塗装されたハイグロス塗装の扉です。つややかさと奥行きを感じることができる色合いで、レシピアプラスのみの仕様となっています。

人気の木目調はもちろんのこと、四方框組のマット調扉や、インターグリーンやクワトロレッド、パールブルーなどの鮮やかな色も選ぶことができます。豊富なラインナップの中からお気に入りのカラーを見つけましょう。

レシピアの扉カラーは、人気の木目調の扉をしっかりそろえた25色で展開しています。鏡面のものやマットのもの、明るい色から暗い色まで、好みに合わせて選ぶと良いですね。

レシピア・レシピアプラスの特徴

それでは、ノーリツのシステムキッチン「レシピア」「レシピアプラス」の特徴について確認していきましょう。

スクエアシンク・キャッチダストシンク

アクリード スクエアシンク」「キャッチダストシンク」共に、レシピアプラスの仕様です。

・アクリード スクエアシンク

アクリード スクエアシンクは、下ごしらえから片付けまで、作業がはかどる流れの良いシンクです。

シンプルなデザインのシンクですが、右奥と左奥の2箇所に収納ラックがあるため、多くの収納量を確保することができます。片方を洗剤ラックとして、もう片方を三角コーナーがわりの生ゴミ入れとして使うと効率よく使えます。

水切りプレートの上にまな板を置くことで、調理スペースを広々ととることができ、さらに野菜の切りくずなどをそのままゴミポケットに入れることができます。

また、オプションのセンタープレートを使うと、水を流しながら魚の処理をすることも可能です。プロの料理人のような使い方で、調理がはかどること間違いありません。

中央の奥行きを広くとっている形状で、大きな鍋や中華鍋もラクラク置くことができます。シンク内を広く使うことで、ゆったりと洗い物をすることができます。

ワークトップからシンク、排水口までを一体化したシームレス設計で、継ぎ目がありません。スポンジひとつでささっと掃除することができるため、毎日のお手入れに嬉しい構造です。

・キャッチダストシンク

キャッチダストシンクも、スクエアシンク同様にシンク内に2つの収納ポケットがついています。

一つは洗剤ラック、一つはゴミポケットとして使うことで手際良く調理することができます。専用の水切りプレートを使うことで、生ゴミをまな板から直接捨てられたり、広い作業スペースを確保したりと、便利な使い方ができます。

静音仕様シンク

キャッチダストシンクは、ノーリツオリジナルの静音仕様シンクです。

シンク裏側に取り付けられた制振材が水はね音を軽減させるため、作業中の会話も妨げません。オープンタイプのキッチンは、リビングに音漏れしやすいため、静音仕様は欠かせない性能です。

ちなみに、ノーリツは静音シンクを業界に先駆けて制作したメーカーです。1989年に、水はね音を抑える静音仕様シンクを、ノーリツが初めて商品化しました。

 

クラストンカウンター・マーブルシンク

クラストンカウンター、マーブルシンク共に、レシピアの仕様となっています。それぞれの特徴についてみていきます。

・クラストンカウンター

クラストンカウンターは、清潔感のある美しい人造大理石カウンターです。主に以下のような特徴があります。

  • 汚れが染み込みにくい
  • 熱に強く変色しにくい
  • 光が透過するする美しさ
  • 衝撃に強く割れにくい

クラストン人造大理石カウンターは、高密度な無垢の素材でできています。そのため、汚れが染み込みにくく、表面の汚れはサッと拭くだけでカンタンにきれいになります。万が一染み付いてしまっても、ナイロンたわし等で磨くことで美しさが元どおりです。

また、熱に強い性質を持つため、熱い鍋を置いても平気です。350℃に空焼きしたフライパンを10分放置しても、割れたり変色したりしないことが証明されています。

特殊に配合されたクラストンカウンターは、透明感が強く、美しいたたずまいです。光を内部に取り込んで拡散するため、カウンター全体に柔らかな光をまとって、キッチン全体を明るくしてくれます。

さらに、厚さ1cmある分厚いカウンターは、1メートルの高さから198グラムの鉄球を落としても割れません。缶詰などの重たいものをうっかり落としてしまっても大丈夫です。

・マーブルシンク

マーブルシンクは継ぎ目がなく、機能的で美しいシンクです。主に以下のような特徴があります。

  • ゆるやかなカーブでラクラクお手入れ
  • 段差や隙間のないシームレス接合
  • 清掃性の高い排水網カゴ
  • 排水部分も一体成形

マーブルシンクのフチは、ゆるやかなカーブを描いている形状です。手の動きに優しくフィットするため、スポンジやふきんでラクラクお手入れができます。

また、シンクとカウンターの継ぎ目は隙間のないシームレス接合です。接着した後に丁寧に研磨しているため、隙間にゴミや汚れが詰まる心配はありません。

排水口に溜まったゴミは、網カゴをつまんでパッと捨てることができます。

そして、排水部分まで継ぎ目のない一体成形となっています。本来汚れがたまりやすい排水口の段差部分をなくしているため、お手入れも非常にカンタンです。汚れがちな排水部分をきれいにキープできるのが嬉しい点です。

 


出典:https://www.toclas.co.jp/

この「クラストン」と「マーブルシンク」は、実はトクラス株式会社の商標です。

トクラス株式会社は、人造大理石を自社開発・自社成形を行っている住宅設備メーカーです。トクラスの人造大理石は評判が高く、「人造大理石にこだわるならトクラス」と業界で言われるほどです。

ノーリツとしては、良いものを積極的に取り入れる姿勢が非常に好感を持てます。弱い点を上手にカバーして、より良いものをお客さんに届けたいという想いがうかがえますね。

 

ワークアシストバー

レシピア・レシピアプラスでは、シンク作業の負担を軽くするワークアシストバーを設置することができます。

シンクで行う洗い物などの作業は、通常立ちっぱなしで行います。そのため、足腰にかかっている負担は想像以上です。前傾姿勢で行うシンク作業を少しでもラクにするために、千葉工業大学の教授と共同開発で、この「ワークアシストバー」を開発しました。

人間工学に基づき、作業時の姿勢を自然に保てるように設計されています。シンクに身体をつける必要もなくなるので、水はねで衣服が濡れることも軽減されます。

毎日使うキッチンだからこそ、身体のことも考えている嬉しい仕様です。

シンク下食洗機洗い乾燥機

レシピア・レシピアプラスでは、シンクの下に食器洗い乾燥機を設置することができます。

シンクと近い距離に食洗機を置くことで、水が垂れることなくラクな姿勢で食器をセットすることができます。使いやすさにこだわりつつも、作業効率はグンとアップです。

通常は調理スペースの下に食洗機を設置するバターンが多いです。しかし、シンク下に設置することによって、調理スペース下の収納をしっかりと確保することができます。

シンク下に食洗機を置くという選択肢があることで、小さい間口の食器洗い乾燥機プランを可能にしました。間口180cmの小さなキッチンプランでも食洗機を導入することができます。

レイアウトに自由度があるため、好みのプランが作れます。

つかエール型

つかエール型のキッチンは、I型にL型ワークスペースを確保したレイアウトです。シンク側、コンロ側のどちらも作業台としてスペースを使えて作業効率に優れた、ノーリツならではのスタイルです。

L字の作業スペース部分はカップボードの奥行きと合わせてあるため、不自然な組み合わせになることはありません。

 

一般的なレイアウトでは、調理家電はキッチンに立った際に背中側のカップボードに置かれます。

しかし、つかエール型をうまく利用すると、サッと手が届くところに調理家電を設置することができます。家電を頻繁に使って調理を進める方は、作業効率がグンとアップします。

ご自身の調理スタイルを考えて、どのような形が最適か考えてみると良いかもしれません。

 

ビルトインガスコンロ

ノーリツは、ビルトインガスコンロを製作しているメーカーです。そのため、キッチンに導入するガスコンロを豊富な種類から選ぶことができます。

 

他のメーカーでシステムキッチンを採用する時は、カタログに載っている限られたガスコンロの中から選びます。それ以外の機器を選ぼうとすると、納期がかかったり、余計に費用がかかったりします。

そのキッチンメーカーとしてはカタログ品以外の機器を使用するとなると、別途取り寄せる必要があるため、あまりいい顔はされません。カタログ品以外の機器を断っているところもあるようです。

その点ノーリツは、自身がビルトインガスコンロを作っているだけあって、選ぶ際に制限がありません。ガスコンロにこだわりがある場合は、豊富な種類からじっくりと選ぶと良いでしょう。

 

レシピア・レシピアプラスの価格

ノーリツのキッチン「レシピアプラス」「レシピア」の、価格ついて確認していきます。

レシピアプラスのパッケージプランは、同じI型でも「センターラインプラン」「フラットインプラン」「スライドプラン」とあります。

今回はスタンダードなセンターラインプラン255cmで価格比較を行います。

食器洗い乾燥機なしプラン 食器洗い乾燥機付きプラン
間口255cm グループ4 ¥1,200,000 ¥1,352,300
間口255cm グループ3 ¥950,000 ¥1,092,600
間口255cm グループ2 ¥850,000 ¥988,700
間口255cm グループ1 ¥799,000 ¥935,800

レシピアのパッケージプランは、同じI型でも「フットスペースプラン」「スライドプラン」「開き扉プラン」とあります。

今回はスタンダードなフットスペースプラン255cmで価格比較を行います。

食器洗い乾燥機なしプラン 食器洗い乾燥機付きプラン
間口255cm グループ3 ¥820,000 ¥982,400
間口255cm グループ2 ¥779,000 ¥938,600
間口255cm グループ1 ¥718,000 ¥873,500

上記に記載の金額は、全て「メーカー参考価格」つまり定価のことです。

実際にシステムキッチンを購入するときには、工事費がプラスになったり、逆に値引きが入ったりします。キッチンのサイズやプラン、オプションに何をつけるかによっても、料金が大きく変わります。キッチンのリフォームは、リフォーム費用の総額や、相場が分かりにくいのが現状です。

キッチンのリフォームで実際にかかる費用を知るには、業者から見積もりを取ってみるのが一番です。このとき、見積もりは、必ず複数の業者に依頼するようにしてください。料金は、リフォームの内容だけでなく、業者によっても異なります。

複数の業社から見積もりを取ることで、リフォーム費用の相場や、適正な価格が見えてきます。

ノーリツの「レシピア」を、無料で見積り依頼できるサービスはこちらがおすすめです

レシピア・レシピアプラスの評価や評判、口コミ

レシピア・レシピアプラスを実際に使っている人、または実際にショールームで見た人の、評判や口コミをまとめました。

●プラチナシルバーガラストップステンレスフェイス
グレーホーローゴトク
品番 N3WN8PWASKSTE

75cmの大きなものもあり、取り付けも可能だったのですが
調理スペースが小さくなってしまうため、
60サイズにしました!

あとステンレスごとくの方が見た目スタイリッシュでかっこよかったのですが、

相談してみたところ、メンテナンスが大変、火に当たるところは黒く変色する。
と言ってたので、掃除の楽そうなホーローごとくにしました!

image
ボタン操作部分はプッシュすると出てきます!
image
ただ横からみると以前のものより、若干サイズが大きく、
ボタン部分システムキッチン扉より飛び出してしまったのですが、
扉の開閉にもまったく問題ないし、
個人的には許容範囲です!むしろ、このボタン気に入ってるんです!!
なぜかって?
使用してないときはフラットになるので、埃がたまらず掃除が楽だから!!このフェイスも購入の決め手でした!

そしてガスコンロを買い替えるにあたって
一番重視したところが
掃除のしやすさ!!
毎日使う所だから、やはり汚れるし、
何より前のが本当大変だったから、
新しいのは絶対ガラストップ!!って決めてました!!
ただ、ガラストップでも色々あって
以前のようなフレーム巻き上げのトップだと、
そこにゴミがたまるから嫌だったんです。
なので同等クラスんのこちらのリンナイのリッセと迷ったのですが、
image

このノーリツのベベルカット加工のガラストップに一目ぼれ!!

ちなみにべベルカット加工で一番安いクラスのガスコンロがピアットでしたw

でも私はガスコンロには特に機能性は求めてなく、
見た目のスタイリッシュさと掃除のしやすさ重視だったので
ピアットで十分!
むしろ、ピアットでも感動!
image
魚焼きグリルだってワイドになって
無水両面焼きになったし!!
今までなかった温度調節とかタイマーとかあって
それだけでも嬉しい!
image

そして
ノーリツにした最大の決め手はこれ!!!
ゴトクだけでなく、
バーナーリングカバーまで外せて洗えるところでした!

リンナイのものはくっついていて掃除が大変そうだったんです。
いや、こまめに掃除すればいいんだろうけど
私はずぼらなのでね・・・。

image

オーブンレンジもヘルシーシェフでテーブルプレートが丸洗いできて
掃除が楽でとてもよかったのもあって、
やはり、外せて洗えるのがBEST!

掃除のしやすさは大事!
とくに家電はそれが一番大事!!!

出典:https://ameblo.jp/m3-a2/entry-12131544557.html

ノーリツショールームに行ってみた🐾 キッチン編

デザイン性に優れたスリムカウンター

ノーリツ、福岡、特徴、リフォーム

正面から見た時のカウンターの厚みが薄く
どんなお部屋にもスッキリマッチ

さらに1センチ単位での横幅のオーダーが格安!!
どんな間取りにもジャストフィットな対応

ここだけの話ですが、
現行商品の半分は
人造大理石で超一流のT社が創っており
建築の人なら、その性能に疑いの余地なし!!

さらにこんな時におススメ

①シンクの下に食器洗い機がほしい方
ノーリツ、福岡、特徴、リフォーム

②吊り戸棚の下にちょこっとした収納がほしい(ローコストで・・・)
ノーリツ、福岡、特徴、リフォーム ノーリツ、福岡、特徴、リフォーム

③一番下の引き出しが使いにくい!!
ノーリツ、福岡、特徴、リフォーム
一番下の引き出しの下に、中引き出し
しゃがまないでもしっかり見える👀

出典:http://www.realtydepot.co.jp/?p=4114

他メーカーキッチンにはないレシピアの特長である「ワークL型(つかエール型)」がこの部分。

ワークL型というのは、I 型キッチンにL型の使い勝手のよさをプラスしたプランのこと。
通常のL型と違い、作業スペース部分を食器棚の奥行きに合わせることができるので
省スペースかつキッチン空間を効率的にレイアウトができるのが嬉しい♪

上から見たイメージ
45cmとなっている部分が食器棚の奥行きとピッタリそろいます

出典:http://www.famitei.co.jp/BLOG/Finfo/blog.php/00041542

ノーリツはガスコンロを作っている会社なだけあって、ガスコンロにこだわりを持っている方の声が多くありました。また、スッキリとしたデザイン性や、つかエール型の使い勝手などに魅力を感じて採用する方もいました。

まとめ

ノーリツのレシピアとレシピアプラスは、一見シンプルなシステムキッチンに見えます。

しかし、ブルム社のレールを使用していたり、トクラスの人造大理石カウンターや人造大理石シンクを使用していたりと、さまざまな良い点を吸収しています。さらに、つかエール型レイアウトや、シンク下に食器洗い乾燥機を設置できる点など、個性が光る一面もあります。

ノーリツ の良さを詰め込んだキッチンに魅力を感じた方は、ぜひレシピア・レシピアプラスを検討してみてはいかがでしょうか?

ノーリツの「レシピア」を、無料で見積り依頼できるサービスはこちらがおすすめです

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告