パナソニックのシステムバス「MR」の特徴や価格、評判をプロの目線で紹介!

auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

MRは、パナソニックのマンション用のシステムバスです。

「MRなら、マンションリフォームに“ちょうどいい”」をコンセプトにしており、施工性に配慮したり、お風呂掃除をラクにしたり、思い通りにコーディネートできるような仕様となっています。

このページでは、パナソニックのシステムバス「MR」について、特徴や価格、評判や口コミなどを、元住宅設備メーカー勤務のプロの目線を交えて解説していきます。

MRの価格やサイズ基本情報

まず、パナソニックのシステムバス「MR」に関する基本情報を確認していきます。

プランセット価格
メーカー参考価格)
¥907,000~ (マンション用:浴室サイズ1216 )
浴室サイズ 1418,1416,1317,1316.5,1218,1216.5,1216,1116
浴槽タイプ ・弓形浴槽
・ストレート浴槽
壁パネルカラー  全49色
Cグレード:17色
Bグレード:25色
Dグレード:7色

MRの特徴

それでは、MRの特徴を確認していきます。

スゴピカカウンター

MRでは、スゴピカカウンターを選ぶことができます。

スゴピカカウンターは、水アカや汚れがつきにくい「スゴピカ素材」を使用しています。水をはじきやすく、汚れがつきにくいため、ラクラクお掃除することができます。フラットなデザインで拭き掃除がしやすく、足元もすっきりとしているため、床掃除の邪魔にもなりません。

また、スゴピカカウンターには、収納たっぷりのラックがついています。

大容量のラックには、通常の収納棚3段分のボトル類を納めることができます。また、ワイヤー部分に交差部分がないため、汚れが溜まりにくいです。さらに、ラック自体を丸ごと取り外すことができるため、掃除しやすい構造となっています。

 

スゴピカカウンターのラックは、カウンターの真横に設置してあります。そのため、洗い場で座ったままでもサッと手が届きます

従来の壁のコーナー部にボトル収納棚がある場合は、使用する際にいちいち立ち上がらなければなりません。スゴピカカウンターでは、何気ない一手間を軽減しています。

 

スゴピカ浴槽

MRでは、スゴピカ浴槽を選ぶことができます。

スゴピカ浴槽は、水や汚れをはじきやすい素材を使用しています。高級感漂う、しっかりとした厚みと硬さを持っており、汚れにくい成分を含んでいるため、軽くふくだけでキレイになります。

はっ水・はつ油成分を素材に配合しているため、水谷汚れをはじきます。水アカ除去性能の比較、皮脂油の防汚性能比較など、パナソニックの実験により効果を実証しています。

スゴピカ水栓

MRでは、スゴピカ水栓が標準装備です。

スゴピカ水栓とは、水垢が残りにくく掃除がしやすい「スゴピカ素材」を使用した水栓です。水栓の形状自体に傾斜をつけており、そもそも水滴が残りにくいようなデザインになっています。継ぎ目も少ないため、らくらくお手入れができます。

大きめで握りやすいハンドルは、シャンプーやボディーソープがついたてでも、滑ることなくしっかりと掴むことができます。

スミピカフロア

スミピカフロアは、床のフチの部分が立ち上がっている仕様になっています。

この立ち上がりによって、コーナー部分にシーリングがないように工夫されています。そうすることで水が残りにくく、カビが生えにくいです。

床の表面には、微細な凹凸を施してあります。滑りにくく、そして乾きやすい床パターンを実現しています。

保温浴槽

MRでは、保温浴槽により、長時間保温することが可能です。

発泡ポリスチレンの断熱材で浴槽を包み、しっかり保温します。湯温の低下は、5時間半後でもわずか2.5℃以内に収めることができます。お風呂をあたたかいままにキープできることで追い炊きの回数も減り、光熱費を節約することができます。

W水流シャワー

W水流シャワーは、MRの標準仕様です。標準仕様はホワイトになります。シャワーヘッドの吐水穴の工夫により、節水しつつも快適な浴び心地を実現しています。

シャワーヘッドの中心部分に、小さなシャワー穴を密接させることで、強い水流を感じることができます。また、大きめのシャワー穴を周囲に配置することによって、水流に広がりを持たせて心地よさを感じることができます。

W水流シャワーによって、約35%節水することができます。シャワーヘッドの首元にある「一時止水スイッチ」を使うことによって、さらに節水することも可能です。

酸素美泡湯(さんそびほうゆ)

パナソニックのお風呂では、酸素の含んだミクロの泡を発生させる「酸素美泡湯(さんそびほうゆ)」を選ぶことができます。

酸素を含んだミクロの泡によって、身体のポカポカが長続きします。さらに、普通のお湯と比べて、肌の表面をきれいにしてくれる嬉しい効果もあります。

このミクロの泡は、毛穴よりも小さいため、身体の芯から温めてくれます。ぬるめの39℃のお湯でもしっかり温まり、お風呂上がりも湯冷めしにくいというデータも出ています。

酸素美貌湯のお風呂に入ったあとは、肌に潤いを与える「モイスチャー効果」によりしっとり感が長続きします。

オイルヴェール酸素美泡湯

酸素美泡湯には、もう1ランク上の「オイルヴェール酸素美泡湯」があります。

美泡湯オイルを入れた専用のカバーを取り付けるだけで、ミクロのオイル+酸素のお湯を味わうことができます。お湯の中に細かな酸素の泡とオイルの粒が混ざることによって、湯上り後のお肌の潤いが長続きします。

手が届きにくくケアしにくい背中やヒジ・ヒザも、毎日入浴するだけでうるおいケアすることができます。

 

MRの価格

MRの価格を見ていきましょう。基本機能が備わったベーシックプランです。

1418 ¥1,055,000
1416 ¥1,015,000
1317 ¥973,000
1316,5 ¥960,000
1218 ¥947,000
1216.5 ¥907,000
1216 ¥907,000
1116 ¥840,000

上記に記載の金額は、全て「メーカー参考価格」つまり定価のことです。

実際にシステムバスを購入するときには、工事費がプラスになったり、逆に値引きが入ったりします。浴室のサイズやプラン、オプションに何をつけるかによっても、料金が大きく変わります。お風呂のリフォームは、リフォーム費用の総額や、相場が分かりにくいのが現状です。

お風呂のリフォームで実際にかかる費用を知るには、業者から見積もりを取ってみるのが一番です。このとき、見積もりは、必ず複数の業者に依頼するようにしてください。料金は、リフォームの内容だけでなく、業者によっても異なります。

複数の業社から見積もりを取ることで、リフォーム費用の相場や、適正な価格が見えてきます。

パナソニックのシステムバス「MR」を、無料で見積り依頼できるサービスはこちらがおすすめです

MRの口コミ評判

MRを実際に採用した人、実際にショールームなどで見た人の評判や口コミを見ていきましょう。

天井や壁の納まりや廻り縁の存在感を抑えております。そして凹凸を出来るだけ無くして繋ぎ目や巾木や浴槽の厚みを薄くして一体感を出しております。
入浴時ゆったりとくつろげるようにゆとりのある浴槽の形がご用意ございます。

掃除面でも手間をなくすスゴピカ浴槽仕様となります。こちら有機ガラス系人造大理石を使用で汚れがつきにくくキレイを長持ちしてくれますね(^^)/

表面素材が滑らかな仕上がりで高級感があがっておりますねぇ(^^♪撥水性、はつ油性で汚れの付着がしにくい仕様となっております。

照明機器は様々なオプションからお選び頂けますが他と違う所でフラットラインLED照明をご紹介させて頂こうと思っております。

ユニットバス内の天井に一本の縦線でスッキリとした印象が特徴的ですねぇ(^^)/お洒落な空間にしたいならぜひ取り入れたいオプションですね。

浴槽とふろフタに発砲ポリスチレン断熱材を使用して保温持続性を上げた浴槽となっております。追い炊き回数が減って光熱費も節約できますね。

出典:http://n-feel.co.jp/blog/2559

コレが ” 酸素美泡湯 ”のスイッチですね、簡単に言うと炭酸入浴のような物で、スイッチを入れると浴槽のお湯が白濁します。泡のパッチン効果(と、言うのか?)で、毛穴の奥までスッキリ! スグレ物ですね~。

出典:http://www.art110.jp/sales/mantion_rf/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%B5%B4%E5%AE%A4%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0panasonic-mr-x.html

モザイク調の壁面がオシャレな雰囲気のユニットバスになりました♪
明るくきれいなお風呂になりましたので、ゆっくりお風呂に入れそうですね(^-^)

出典:https://www.lifeone.jp/reform-blog/bathroom/3788/

MRの口コミでは、スゴピカ素材で清掃性に優れている点や、壁パネルが豊富でデザインに関して評価する声が多くありました。

パナソニックの特徴的な商品である「酸素美泡湯」に対する満足度は高く、採用している方からは高評価を得ていました。

まとめ

MRは、マンションのリフォームに適しているシステムバスです。

清掃性や選べるカラーバリエーション、施工性にまで気を配っている点が人気の理由です。同じパナソニックのマンション用システムバス「リフォムス」よりも価格設定が低く、手が届きやすいようになっています。

オプションでさまざまなアイテムをプラスできるため、ものたりない場合には自分好みにアレンジしていくことができます。

オールマイティーで、かつ手が届きやすいMRを、一度検討してみてはいかがでしょうか。

パナソニックのシステムバス「MR」を、無料で見積り依頼できるサービスはこちらがおすすめです