LIXILのトイレ「アメージュZ」シリーズの特徴・価格をリフォームの視点で解説!

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

LIXILの「アメージュZ」シリーズは、様々なタイプの便座や素材を選べるタンク付きトイレです。

安価でLIXILのトイレを入手したい人にとっては適した商品だと考えられます。

 

この記事では、LIXILのトイレ「アメージュZ」シリーズの価格や特徴、選ぶべきタイプについて紹介します。

LIXILのトイレを購入しようと考える人は参考にしてみましょう。

 

LIXILのトイレ「アメージュZ」シリーズの概要

LIXILの「アメージュZ」シリーズの概要は以下のようになります。

 

価格

(アメージュZ)

96,900円〜
サイズ アメージュZ 幅380mm×奥行760mm×高さ888mm(手洗いなし)/994mm(手洗いあり)
アメージュZA 幅391mm×奥行754mm×高さ857mm(手洗いなし)/946mm(手洗いあり)
排水方式 床排水・床上排水
便器カラー 4色

 

「アメージュZ」シリーズには、「ZA2」「ZA1」「Z」の3タイプが存在します。

「ZA2」と「ZA1」は便座がセットになっていますが、「Z」タイプは便器の素材や便座の種類を自由に選べる安価な商品となっています。

 

スポンサー広告

LIXILのトイレ「アメージュZ」シリーズの特徴

LIXILのトイレ「アメージュZ」シリーズには、以下の機能があります。

  • 新品の輝きが100年続く「アクアセラミック」製
  • 少ない水で汚れを落とす「パワーストリーム洗浄」
  • フチがないので掃除がラクラク「フチレス形状」
  • シャープでスリムなデザインでお手入れが簡単
  • 様々なタイプの便座や便器を選べる「自由性」

 

全体的に、汚れがつきにくくて掃除がしやすいという特徴があります。

それぞれの機能を以下では具体的に解説していきましょう。

 

輝きが100年続く「アクアセラミック」

輝きが100年続くと言われる画期的な発明が「アクアセラミック」です。

アクアセラミックは従来のトイレに比べ、水を流すだけで汚れが落ちやすい性質があります。

便器で起こりやすいリング状の黒ずみや、くすみなども発生しにくく、普段から気持ちよくトイレを利用できるでしょう。

 

また、アクアセラミックはキズ汚れに強いという特徴があります。

トイレの便器にキズがついてしまうと汚れが付着しやすくなり、表面が劣化していきます。

 

しかし、アクアセラミックならキズによって汚れる心配はありません。

なぜなら、アクアセラミックは毎日掃除をしても新品同様のツルツルを100年維持できる強度があるからです。

 

少ない水で汚れを落とす「パワーストリーム洗浄」

アメージュZシリーズでは、3つの吐水口を利用して勢いよく洗浄する「パワーストリーム洗浄」が搭載されています。

少ない水量で便器内のすみずみまで洗い流せるため、節水をしたい人に最適です。

 

フチがないので掃除がラクラク「フチレス形状」

アメージュZシリーズには、汚れが付きやすい「フチ」がありません。

このため汚れがたまりにくく、落としやすい形状となっています。

 

フチがないから軽く拭き取るだけで汚れが落とせます。これによりお手入れの手間が省け、清潔なトイレを維持しやすいです。

アメージュZシリーズを使えば、フチの裏側が狭すぎて掃除に困るといった悩みから解放されるでしょう。

 

シャープでスリムなデザインでお手入れが簡単

アメージュZシリーズはタンク付きトイレですが、可能なかぎりシャープなボディになるよう設計されています。

便器の足元がスリムな形状をしているためトイレ空間を圧迫しにくく、滑らかなボディによって掃除がしやすいメリットがあります。

凹凸が多いボディのトイレだと隙間の掃除に手間がかかるため、お手入れが面倒だと感じる人は多いでしょう。

アメージュZシリーズなら掃除の際に手間取る心配がありません。

 

様々なタイプの便座や便器を選べる「自由性」

アメージュZシリーズのうち「ZA2」と「ZA1」タイプは便座がセットになっているため自由性は少ないです。

しかし、「Z」タイプは8種類以上の便座から選べます。

便座の種類によって「ノズル洗浄」や「フルオート」などのトイレに備わる機能が異なるため、必要な性能と予算を考えて自由に選びましょう。

 

アメージュZシリーズは、どのタイプでも便器の素材が2種類から選べます。

高性能な「アクアセラミック製」か、従来のトイレ同様の「ハイパーキラミック製」のどちらか好きな商品を、予算と相談して選ぶとよいでしょう。

 

LIXILのトイレ「アメージュZ」シリーズのタイプによる性能の違い

アメージュZシリーズには「ZA2」「ZA1」「Z」の3タイプがあります。

それぞれ機能や形状が異なるため、性能を把握して最適なタイプを購入するとよいでしょう。

各タイプにおける機能の違いは以下のようになります。

トイレの機能 ZA2 ZA1 Z
お掃除リフトアップ(便座を自動で持ち上げて便器との隙間を掃除しやすくする機能)
女性専用レディスノズル(ビデ専用の女性に優しいノズル)
スッキリノズルシャッター(ノズルを使わない時に収納して汚れないようにする機能)
ノズルそうじ(スイッチ操作でノズルを洗浄し、清潔に保つ機能)
フルオート便座(便器に近づくと自動で便フタがひらき、人が離れると閉まる機能)
ノズルオートクリーニング(使用前と後に充分な量のお湯でノズルを洗浄する機能)
ノズル先端着脱(ノズルの先端を交換して常に清潔さを保つことができます)
キレイ便座(便座の継ぎ目をなくして掃除の手間を省けるうえ、便器に施された防汚処理によって汚れをつきにくくする効果)
便フタワンタッチ着脱(便器のフタが簡単に取り外せるため掃除がしやすくなる機能)
抗菌樹脂(銀イオンパワーによって抗菌する効果)
スーパー節電(トイレを使わないときに便座とお湯の温度を自動で下げて節電する機能)
ワンタッチ節電(8h)(スイッチ操作で一定時間、ヒーターをオフにして節電する機能)
電源スイッチ(スイッチ操作でこまめに節電ができる機能)
おしり洗浄(泡洗浄)(お湯によるシャワーでおしりを洗浄する)
ビデ洗浄(泡沫ソフト)(ソフトなシャワーで優しく洗浄するビデ機能)
おしりワイド洗浄(ノズルが前後に動いて広い範囲を洗浄できる機能)
おしりマッサージ洗浄(強弱をつけた洗浄によっておしりを刺激する機能)
スーパーワイドビデ洗浄(女性専用レディスノズルを前後に動かしながら洗浄する機能) × ×
ワイドビデ洗浄(ノズルが前後に動いて広い範囲を優しく洗浄できるビデ機能)
ノズル位置調節(ノズルの位置を好みに合わせて調節できる機能)
Wパワー脱臭(便座に座ると脱臭を開始し、悪臭を強力に吸い込む機能)
ターボ脱臭(スイッチ操作で強力な脱臭を行う機能)
暖房便座(便座を自動で温める機能)
温風便座(温風でおしりを乾燥させる機能) × ×
スローダウン便座(便座がゆっくりしまって、閉まる際の音を軽減する機能)
便座ヒーターオートOFF(便座に座るとヒーターをオフにして低温やけどを防止する機能)
着座センサー(人が座らないときには作動しないようにする誤作動防止用のセンサー)
リモコン(押しやすい位置に設置することでトイレ操作を楽にできます)
点字対応(目の不自由な人に向けた点字を設置します)
フルオート便器洗浄(リモコン便器洗浄)(便座から立ち上がると自動で洗浄する機能) ×

※アメージュZタイプの「△」は、初期状態では備わっていませんが取り付ける便座を変えることで追加できる機能です

 

 

LIXILのトイレ「アメージュZ」シリーズの価格とカラー

アメージュZシリーズの価格は以下を参考にしてください。

タイプ 価格
アメージュZA2 201,700円〜
アメージュZA1 191,700円〜
アメージュZ 96,900円〜

 

商品の最低価格はZタイプの96,900円です。

最安値のタイプだと機能がほとんどなく、便器素材もアクアセラミックではないため通常のトイレと同じだと考えましょう。

 

取り付ける便座や、便器に使う素材によって価格は大きく変わります。

また、上記は商品価格のため工事費用が追加で必要です。

 

リフォームにかかる工事費用は業者によって異なります。

正確な金額を知りたい場合は業者を呼んで見積もりを依頼する必要があるでしょう。

 

リフォーム業者に工事を依頼する際は、3社以上から見積もりを取得する「相見積もり」を行ってください。

LIXILのトイレ「アメージュZ」を無料で見積り依頼できるサービスはこちらがおすすめです。

1社だけの見積もりで依頼先を決めてしまうと、相場より高いリフォーム費用でも気付くことなく支払ってしまいます。

費用を安くしたいのなら最低でも3社に見積もりを依頼しましょう。

 

LIXILのトイレ「アメージュZ」シリーズのカラーバリエーション

カラーバリエーションはどのタイプでも4種類です。

アメージュZシリーズで選べるカラーは以下の4つです。

  • ピュアホワイト
  • オフホワイト
  • ピンク
  • ブルーグレー

 

上記は便器とタンクのカラーです。

便座のカラーは取り付ける商品によって異なります。

 

まとめ

LIXILのアメージュZシリーズのうち「Z」タイプは安価で購入できるトイレです。

便器の素材や便座によって機能が変わり、自由性が高いトイレと言えるでしょう。

 

一方、「ZA2」と「ZA1」タイプは便座がセットとなっているシャワートイレ(おしり洗浄機能)一体型の商品です。

「Z」タイプに比べるとやや高額ですが、最新機能の多くを備えており、便器とタンクがスリムなデザインのためトイレ空間を広く演出しやすくなっています。

「ZA2」、「ZA1」、「Z」は、予算や好みに応じて好きなタイプを選ぶとよいでしょう。

LIXILのトイレ「アメージュZ」を無料で見積り依頼できるサービスはこちらがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告