2019/05/15   バス

リクシルのシステムバス「SPAGE(スパージュ)」の特徴や価格、評判をプロの目線で紹介!

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/spage/

SPAGE(スパージュ)は、リクシルの最高クラスのシステムバスです。

肩にやさしくお湯が流れるアクアフィール、お湯に包まれるように真上から吐水するオーバーヘッドシャワー、自分だけのバスタイムを楽しめるベンチカウンターなど、SPAGE(スパージュ)でしか選ぶことができない仕様がたくさんあります。

このページでは、リクシルの最高クラスのシステムバス「SPAGE(スパージュ)」について、特徴や価格、評判や口コミなどを、元住宅設備メーカー勤務のプロの目線を交えて解説していきます。

SPAGE(スパージュ)の価格やサイズ基本情報

まず、リクシルのシステムバス「SPAGE(スパージュ)」に関する基本情報を確認していきます。

プランセット価格
メーカー参考価格)
¥1,128,000~ (CXタイプ 浴室サイズ1616 戸建用)
¥1,228,000~ (CXタイプ 浴室サイズ1616 マンション用)
浴室サイズ 戸建用(1624,1620,1618,B1717,1616,1416,1318,1316,1216)
マンション用(1620,1618,1616,1418,1416,1317,1316,1216)
浴槽タイプ ・リクライニング浴槽
・リクライニングワイド浴槽
・ハイバック浴槽
・ハイバックワイド浴槽
・フルワイド浴槽
・ハイレスト浴槽
・スタンダード浴槽
・マルチボード浴槽
仕様グレード PZタイプ、PXタイプ、CZタイプ、CXタイプ、BXタイプ
壁パネルカラー  全25色
Lパネル(HG):7色
Lパネル(鏡面):14色
Lパネル(HT):4色
モザイクタイルパネル:3色
800×200mm角タイル:2色
400×600mm角タイル:6色
スポンサー広告

SPAGE(スパージュ)の特徴

それでは、SPAGE(スパージュ)の特徴を確認していきましょう。

リクシルのハイグレードなシステムバスとあって、SPAGE(スパージュ)でしか選ぶことのできない仕様や、バスタイムを優雅で豊かにしてくれるアイテムが盛りだくさんです。

アクアフィール(肩湯)


出典:リクシルショールームより

アクアフィールは、肩から首にかけて優しく流れる新感覚の肩湯です。

肌を撫でるようなお湯の感触で、心身ともにリラックスすることができます。全身浴ではもちろんのこと、お湯の量が少ない半身浴であっても十分に温まることができます。

肩こりは、肩の血流が悪くなることによって起こります。アクアフィールによって首や肩に直接暖かいお湯を優しく流すことで、血行の改善が期待できます。リラックス効果血行促進の効果を考えると、アクアフィールは健康や美容に良い効果をもたらす商品だと言えますね。

 

お風呂でゆっくりリラックスしたい方にはうってつけのアクアフィール。

リクシルのCMでも大々的に広告しているため、アクアフィールを採用する方はかなり多いそうです。自宅のお風呂で一流ホテルのような気分を味わえるのがうれしいですよね。

ただ、一つだけ注意が必要です。

それは、「入浴剤の使用を控えるべき」という点です。浴槽のお湯を吸引して肩の後ろから吐水しているため、お湯が循環している仕組みになっています。湯船のお湯が循環しているため、入浴剤などが入っていない普通の水道水でなければいけません。

入浴剤やバスソルトが好きな人は、その点を考慮する必要があります。

 

アクアタワー(オーバーヘッドシャワー、打たせ湯)

SPAGE(スパージュ)には、全身を包むようなボリューム感のある「オーバーヘッドシャワー」と、マッサージ効果の期待できる「打たせ湯」があります。

・オーバーヘッドシャワー

オーバーヘッドシャワーは、高い位置から全身を包み込むように浴びることができるシャワーです。真上から降り注ぐため、どの位置を向いてもお湯が広がり、贅沢なシャワータイムを感じることができます。

シャワーノズルではなく天井から降り注ぐ様は、アメリカの映画のような、または一流ホテルのバスルームのような雰囲気を感じさせます。

・打たせ湯

打たせ湯は、スパリゾート施設にあるような、高い位置から吐水する機能です。

落下するお湯の筋に、身体の凝った部分を当てます。心地よいお湯の刺激感がマッサージ効果となり、浴びた後にはすっきりとリフレッシュするでしょう。

天井に設けられた打たせ湯の吐水口は、シンプルな形状でありつつも、お湯をコントロールするこだわりの技術が詰め込まれています。

・アクアタワー

オーバーヘッドシャワーや打たせ湯などを、SPAGE(スパージュ)の中の空間に美しくデザインしたのが「アクアタワー」です。無駄なノイズを排除して洗練されたデザインであるため、各種の調整ハンドルも高いインテリア性を持っています。

アクアタワーのハンドルによって、初期冷却水を排出することができるため、浴び始めに「ヒヤッ」とすることがない優しい設計となっています。

ベンチカウンター

ベンチカウンターとは、その名前の通りベンチのように座ることができるカウンターです。

ベンチに腰掛けながら打たせ湯を浴びることもできます。仕事の後のリフレッシュや、スポーツ後のクールダウンに役立つでしょう。また女性には、休みながら何度も入浴を繰り返す時や、全身のお肌のお手入れの際に腰掛けることができます。

ベンチカウンターの形状

ベンチカウンターには、用途や浴室サイズによって形が変わります。

  • ベンチカウンター(ストレート)
  • ベンチカウンター(ラウンド)
  • ベンチカウンター(スリム)
  • ベンチカウンター(ラウンドスリム)

どの形になるのか、自分の用途にはどれが合っているのかをしっかりと確認しておくと良いでしょう。

 

もはやお風呂は、「汗を洗い流すだけ」の場所ではありませんね。打たせ湯を楽しんだり、お肌のお手入れをする際にはこのベンチカウンターが大活躍することでしょう。

このベンチカウンターを採用するかしないかで、CZタイプCXタイプの仕様グレードが変わります。もちろん金額が変わってくるため、多くのお客様が頭を悩ますポイントとなっています。

 

人造大理石「グランザ」

SPAGE(スパージュ)では、人造大理石「グランザ」を選ぶことができます。

人造大理石「グランザ」は、奥深い光となめらかな感触によって、高い質感を表現しています。アクリル鏡面の透明な層が表面にあり、その奥にやわらかく光を通す半透明の層があります。この2層構造により、奥深さを感じつつも温かみを感じさせるようなデザインとなっています。

人造大理石「グランザ」は、SPAGE(スパージュ)の浴槽とカウンターに用いることができます。

照明

SPAGE(スパージュ)では、あらゆる箇所に照明を設けることができます。浴室内やお湯を光で照らすことで、空間をよりいっそう上質な雰囲気に仕上げることができます。

お気に入りの空間にすることで、お風呂で過ごす時間がより楽しくなりそうですね。

・アクアタワーライト

アクアタワーライトは、オーバーヘッドシャワーの中に組み込まれた照明です。シャワーの散水と角度を合わせているため、お湯と同時に光のシャワーにも包まれているような感覚になります。

防水型のワイヤレスリモコンで、光を簡単に切り替えることができます。

・ライン照明

ライン照明は、天井のフチのラインに沿ったまっすぐな照明です。浴室全体を優しく照らします。

気分に合わせて明るさや光色を合わせることができます。

・アクアフィールライト

この照明は、アクアフィールから流れ出るお湯を照らします。肩湯の吐水がキレイに照らされることで、光のベールを浴びているような気分になります。

湯船も一緒に照らすため、高級感あふれるバスタイムを演出します。

・アクアスポット

アクアスポットは、しっかりとポイントを絞って照らしてくれる照明です。

お風呂で快適に読書できるほどの光量で、満足のバスタイムを過ごすことができます。水面に反射した光で、幻想的な空間を生み出します。

光によってリラックス度が変わる!?

光の色によって、身体のリラックス度が変わります。

COOLの光色で入浴した際は、身体が覚醒した状態になります。入浴前に比べてリラックス成分が少なくなります。スッキリ目覚めたい朝のシャワーの時に良いですね。

WARMの光色での入浴は、入浴前に比べてリラックス成分の分泌が多く、身体が光色に反応していることがわかっています。このような温かくやわらかい光は、就寝前にぴったりです。

アクアシアター

SPAGE(スパージュ)では、業界最大画面の浴室テレビを設置することができます。

32型の大画面のテレビでも、壁に本体を埋め込むことで、浴室内の突出を17.5mmに抑えています。ヘッドレストにもたれかかりながら、大画面で迫力の映像を楽しむことができます。

大画面テレビに加えて、浴室内に高音質のスピーカーを設置することもできます。

Bluetooth搭載のスマートフォンや音楽プレイヤーを用いて、ワイヤレスで接続することができます。音響機器メーカーのクラリオン(株)が開発したフルデジタルスピーカーにより、デジタル音源をそのままデジタルで再生し、迫力のある音質を再現しています。

天井に設置するため、スピーカーのスペースは不要で、臨場感あふれる音が浴室を包みます。

浴槽タイプ

SPAGE(スパージュ)の浴室のタイプを確認していきます。

リクライニング浴槽・リクライニングワイド浴槽

リクライニング浴槽 対応サイズ 1620,1618,1616,B1717
リクライニングワイド浴槽 対応サイズ 1620

リクライニング浴槽は、ゆるやかな角度の浴槽で、寝湯に近い姿勢になります。頭をヘッドレストに乗せて、脱力感や浮遊感を楽しむことができます。全身の力が和らぐ感覚は、高いリラックス効果をもたらしてくれるでしょう。

足を乗せるベンチに腰掛けることも可能で、半身浴やお子様と一緒に入る時にも役立ちます。

ハイバック浴槽・ハイバックワイド浴槽

ハイバック浴槽 対応サイズ 1620,1618,1616,B1717
ハイバックワイド浴槽 対応サイズ 1620

ハイバック浴槽は、背もたれや頭側を高くした特徴的な曲面で構成されています。背後が包まれるような安心感があり、ヘッドレストに頭を乗せて深く入浴するスタイルになります。

ハイバックワイド浴槽になると、ひじを置けるアームレストや、ちょっとした小物を置けるスペースが生まれます。

フルワイド浴槽

フルワイド浴槽 対応サイズ 1624

フルワイド浴槽は、家族で入ることができる丸くて大きなお風呂です。

形自体は丸い形をしていますが、メインの長方形からはみ出すような形で半円のベンチを設けています。コミュニケーションが取りやすく、お子様やお孫さんも一緒に楽しめる浴槽です。

ハイレスト浴槽

ハイレスト浴槽 対応サイズ 1418,1416,1318,1317,1316,1216

ハイレスト浴槽は、頭をおくことができるヘッドレストが高く設計されています。さらに、腕をおくアームレストがあり、くつろいだ姿勢で入浴することができます。

浴室のサイズによって、ハイレスト浴槽のサイズも3段階に分けられます。

スタンダード浴槽

スタンダード浴槽 対応サイズ 1216

スタンダード浴槽は、コンパクトな中にもゆとりを持てるように設計されています。

肩まわりをゆったりと保ち、足はできるだけのばせるようになっています。左右非対称のアシンメトリー形状の浴槽です。

マルチボード浴槽

マルチボード浴槽 対応サイズ 1620,1618,1616,B1717

マルチボード浴槽は、浴槽タイプの中で最も底面が長く、背の高い人でものびのびと足を伸ばして入ることができます。背の低い方でも、底面の段差に足をかけて安定した姿勢で入浴することができます。

専用の「マルチボード」を使用することで、ベンチとして使ったり、本やバスグッズを置くテーブルとして使うこともできます。

壁パネルカラー

SPAGE(スパージュ)の壁パネルのカラーをみていきましょう。

・Lパネル(HG)

Lパネル(HG)のカラーは、凹凸を持った表面で、見る角度によって光や色が変わります。表情豊かな風合いを楽しむことができる壁カラーです。

・Lパネル(鏡面)

鏡面のLパネルは、主に天然石や木目を表したラインナップです。優雅な柄で光沢のあるパネルは、掃除もしやすいことでしょう。

・Lパネル(HT

Lパネル(HT)は自然素材をイメージさせるような、やわらかな表情の壁カラーです。表面に光沢はなく、落ち着いた印象を与えます。

・モザイクタイルパネル

25mm角のモザイク柄のタイルパネルです。光によってひとつひとつのタイルが光り輝き、ダイナミックで華やかな空間を演出します。

・800×200mm角タイル

800×200mm角タイルは、天然木のパターンを表現したタイルです。横長のタイルは空間を広く見せる効果もあり、自然を感じつつリラックスできるような空間になります。

・400×600mm角タイル

天然石を再現している400×600mm角タイルは、上質な表情を浮かべ、浴槽を高級な空間に変えてくれます。定番の大理石調のホワイトから重厚なブラックまで、種類も豊富です。

 

壁のカラーは、お風呂の雰囲気を大きく変える重要なポイントです。

好みももちろん大切ですが、お手入れの面もしっかりと考えておく必要があります。比較的ダーク系のカラーの方が、水垢が目立ちやすいです。

SPAGE(スパージュ)のなかで人気のカラーは「組石グレー」。基本的に男性はブラックやグレーのダーク色を好み、女性は明るいホワイト調のカラーを好む傾向にあります。しかし、近年は女性もダーク色を好むようになり、グレー系のカラーがよく選ばれているそうです。

 

SPAGE(スパージュ)の価格

SPAGE(スパージュ)の、様々な価格比較を見ていきましょう。

・仕様グレードによる価格表

浴室サイズ1616(戸建用) 浴室サイズ1616(マンション用)
PZ ¥2,208,000 ¥2,208,000
PX ¥1,450,000 ¥1,550,000
CZ ¥1,788,000 ¥1,788,000
CX ¥1,128,000 ¥1,228,000
BX ¥998,000 ¥1,098,000

・浴室サイズによる価格表

グレードCX(戸建用) グレードCX(マンション用)
1624 ¥1,548,000
1620 ¥1,338,000  ¥1,438,000
1618  ¥1,228,000  ¥1,328,000
B1717  ¥1,178,000  –
1616  ¥1,128,000  ¥1,228,000
1418  –  ¥1,228,000
1416  ¥1,108,000  ¥1,208,000
1318  ¥1,118,000  –
1317  –  ¥1,208,000
1316  ¥1,098,000  ¥1,198,000
1216  ¥1,088,000  ¥1,188,000

上記に記載の金額は、全て「メーカー参考価格」つまり定価のことです。

実際にシステムバスを購入するときには、工事費がプラスになったり、逆に値引きが入ったりします。浴室のサイズやプラン、オプションに何をつけるかによっても、料金が大きく変わります。お風呂のリフォームは、リフォーム費用の総額や、相場が分かりにくいのが現状です。

お風呂のリフォームで実際にかかる費用を知るには、業者から見積もりを取ってみるのが一番です。このとき、見積もりは、必ず複数の業者に依頼するようにしてください。料金は、リフォームの内容だけでなく、業者によっても異なります。

複数の業社から見積もりを取ることで、リフォーム費用の相場や、適正な価格が見えてきます。

SPAGE(スパージュ)を複数の業者に見積もり依頼できるおすすめのサービスはこちらです。

 

SPAGE(スパージュ)のグレードは5段階ありますが、よく採用されているのはCXシリーズです。

SPAGE(スパージュ)で最高級の仕様に仕上げれば、400万円以上かかりますが、CXシリーズで上手に価格を抑えると100万円程度に抑えることができます

上記の通り、ベンチカウンターなどの仕様が欲しい場合は1グレード上のCZシリーズにする必要があります。

仕様を決めるにあたって「ゆずれない点」と「予算」をしっかりと照らし合わせて考えるようにしましょう。

 

SPAGE(スパージュ)の口コミ評判

SPAGE(スパージュ)を実際に採用した人、実際にショールームなどで見た人の評判や口コミを見ていきましょう。

 

問題のドアを開いて中をのぞくとこんな感じ。黒と白のパトカーのようなカラースキームで、一面が洗面スペースと同じ種類のタイル仕上げ。床面も大判のサーモタイルとなっています。

 

 

カウンターとバスタブはこのとおり。ワイド浴槽はその名に違わず幅広で、ヘタすりゃヨコに2人並んで入れるんじゃないかと思わせるレベル。アクアフィールとかいう肩湯とジェットバスも付いております。うおお早く入りてええええええ。

 

 

こちらはアクアタワーと名付けられたデバイス。オーバーヘッドシャワー、打たせ湯、フツーのシャワー、カランをこちらのハンドルでコントロールします。見た目は正直ちょっと安っぽい仕上げですが、ちょっとダイヤルを回してみたところ、動作の質感はなかなか。

出典:http://antihodohodo.hateblo.jp/entry/2017/05/12/001802

 

LIXILで、スパージュというやつにしました!

ちょっと前に山ピーがCMしてたやつです!

『肩にかけてま~す!』って

ゆってるやつ!笑

 

お風呂の浴槽になんと、

肩湯がついてるのです!✨

アクアフィールというやつですね💡

アクアフィールをつけると、

サイレントジェットというやつも

必ずついてきます!

私はこのサイレントジェットは

いらなかったんですが、、

これだけなしっていうのは

出来ないそうです😣💔残念💔

 

ショールームで見てきたのですが、

アクアフィール、

結構ばしゃばしゃー!っと

音が大きかったです💦

 

しかし、肩こりにも良いそうで✨

 

肩こり、腰痛、頭痛持ちの私も

アクアフィールには賛成だったので

文句なしです✨

 

アクアタワーは必要性を

全く感じずなしです😓💡

 

ちなみに、営業さんから、

普通のお風呂の3倍の値段です💦と

言われました😨

ひぇぇえー!

 

あと、うちはお風呂を

最後の人が掃除をする!

というルールがあるので

 

子どもが生まれて

私が普段お風呂に入れるので

(旦那さんは帰りが遅いので…)

最近はほぼ旦那さんがお風呂掃除を

してくれてる為、

掃除のしやすさや、カビ対策なども

一緒に考えてくれて嬉しかったです😍♡

出典:http://kchmom3.hatenablog.com/entry/2018/02/17/234858

スパージュにした理由

スパージュの肩湯 アクアフィールに夫婦共に惚れ込んで、家づくり当初から採用しよう!と意気込んでいます。
アクアフィール以外にもヘッドシャワー、浴室備え付けTVなどオプションはたくさんありますが…
予算の問題や必要性の観点から、アクアフィールだけを付けようと考えてます。

 

夫婦ともに首肩こり持ちで、整骨院やマッサージに通ってます。
少しでも楽になりたい!! とても切実です。

 

造作で似たようなお風呂を作ることも可能ですが、今のところアクアフィールにこだわってみています。

出典:https://www.rei-housing.com/entry/2017/08/25/223232

口コミや評判をみていると、SPAGE(スパージュ)にしかない「アクアフィール(肩湯)」が大きな人気であることが分かりますね。その他さまざまなオプションは、必要に応じてつけたり外したりしているようです。

やはりリクシルの最高クラスのシステムバスとあって、金額に悩む声も多くありました。

まとめ

SPAGE(スパージュ)では、アクアフィール(肩湯)やオーバーヘッドシャワーや打たせ湯などの、ワンランク上のバスタイムを味わえる仕様がたくさんあります。これらを駆使することで、よりお風呂の時間が楽しくなりそうですね。

浴槽のタイプや壁のカラーも豊富で、自分の身体や好みにあった仕様を選ぶことができます。

照明や大画面のアクアシアター、高音質のスピーカーなどのこだわりを入れることで、お風呂を趣味の空間に変えてしまうことができます。もちろんその分金額が上がるため、価格の注意は必要です。

リクシルのこだわりがたくさん詰まったSPAGE(スパージュ)。お風呂にこだりたい方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

SPAGE(スパージュ)を複数の業者に見積もり依頼できるおすすめのサービスはこちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告