2019/05/18   バス

リクシルのシステムバスシリーズの特徴や価格の比較、評判をプロの目線で紹介!

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

リクシルのシステムバスは、心地の良いバスタイムを過ごすためのさまざまな仕様があり、なおかつ清掃性にも優れています。

メインとなるシステムバスシリーズは、主に3つです。戸建・マンション両用の「SPAGE(スパージュ)」、戸建用のシステムバス「Arise(アライズ)」、マンション用システムバス「リノビオV」の3つです。

このページでは、リクシルのシステムバスについて、元住宅設備メーカー勤務の「プロの目線」を交えて解説していきます。

LIXIL(リクシル)とは

出典:http://www.lixil.co.jp/

リクシルとは住宅設備・内装建材の業界最大手の企業です。

システムバスやシステムキッチン、トイレ、洗面化粧台などの水回り設備、窓、玄関ドア、エクステリア、タイルなどの内外装建材を取り扱います。リクシルは2011年に、5社の住宅設備・内装建材のメーカー(トステム株式会・株式会社INAX・新日軽株式会社・東洋エクステリア株式会社・サンウエーブ工業株式会社)が合併して誕生しました。

その後、GROHEやAmerican Standardといった世界的ブランドを傘下に収めています。現在は、世界150カ国以上でおよそ7万人の従業員を擁するグローバル企業となっています。

スポンサー広告

リクシルのシステムバスシリーズ別の特徴

リクシルのシステムバスシリーズの特徴について確認していきましょう。

リクシルのシステムバスは「SPAGE(スパージュ)」が最高クラスです。SPAGE(スパージュ)は、戸建にもマンションにも対応しています。SPAGE(スパージュ)の1ランク下のシステムバスが、戸建用の「Arise(アライズ)」とマンション用の「リノビオV」です。

SPAGE(スパージュ)


出典:リクシルショールームより

SPAGE(スパージュ)は、リクシルの最高クラスのシステムバスです。戸建用、マンション用共に対応しています。

SPAGE(スパージュ)浴室サイズ 戸建用(1624,1620,1618,B1717,1616,1416,1318,1316,1216)
マンション用(1620,1618,1616,1418,1416,1317,1316,1216)

SPAGE(スパージュ)は、以下のようなコンセプトをかかげています。

〜SPAGE(スパージュ)のコンセプト〜

「お風呂を愛する国の、バスルーム。」

「湯を、愉しむ。時を、味わう。SPAGE(スパージュ)
それは、人生を豊かに潤すバスルームです。」

このコンセプトの通り、SPAGE(スパージュ)のバスルームは、ただ汗を流すだけの空間ではありません。バスタイムを愉しみ、心からリラックスすることができます。

浴槽内で首から肩にかけてお湯が流れる「アクアフィール」、一流ホテルやスパリゾートのような感覚が味わえる「オーバーヘッドシャワー」「打たせ湯」など、お風呂にこだわりを持っている方にはたまらない機能がそろっています。

32型の大型テレビ「アクアシアター」や、高音質の「フルデジタルサウンドシステム」によって、浴室を完全に趣味の空間にすることもできます。

また、「400×600mm角タイル」や「800×200mm角タイル」などの、タイルの壁にできるのはSPAGE(スパージュ)だけです。また、浴室にさまざまな照明を用いることで、よりいっそう高級感の増した浴室に仕上げることも可能です。

リクシルのシステムバス「リノビオV」の特徴や価格、評判をプロの目線で紹介!

Arise(アライズ)

Arise(アライズ)は、リクシルの戸建用のシステムバスです。

Arise(アライズ)浴室サイズ 戸建用(1624,1620,1616,1316,1216,S1216,S1818,1618,1318)

Arise(アライズ)は、心地よいバスタイムを過ごすための機能や、使い勝手・清掃性がバランスよく組み込まれたシステムバスです。SPAGE(スパージュ)よりもランクが下であるため、価格帯もお手頃です。

浴槽の上縁を極限まで広げた「ミナモ浴槽」は、ひろびろとした湯面が目の前に広がり、心地よい開放感を感じることができます。真上から降り注ぐ「フルフォールシャワー」は、全身が包まれるような浴び心地で、シャワーだけでもしっかりリラックスすることができます。

カンタンに取り外しが可能な「まる洗いカウンター」を使うことで、汚れがちな部分もしっかりと掃除することができます。

リクシルのシステムバス「Arise(アライズ)」の特徴や価格、評判をプロの目線で紹介!

リノビオV

リノビオVは、リクシルのマンション用のシステムバスです。

リノビオV 浴室サイズ マンション用(1620,1616,1418,1416,1317,W1316,1316,1218,W1216,1216,S1216,1116)

リノビオVは、基本的にはArise(アライズ)の仕様と似ています。使い勝手や清掃性のバランスが良く、SPAGE(スパージュ)の下のランクになるため、お手頃な価格帯になります。

リノビオVでは、華やかにきらめく新しい人造大理石の「ルフレトーン浴槽」が全タイプで標準装備となっています。また、「まる洗いカウンター」のスマートなバージョンである「とるピカ」に変更することもできます。

リノビオVのシャワーは、グローエ社と共同開発した「レインO2シャワー」が標準仕様となっています(Eタイプ以外)。カラフルなシャワーヘッドが特徴的で、空気を含んだ大粒の水滴は、やさしくやわらかな浴び心地です。

リクシルのシステムバス「リノビオV」の特徴や価格、評判をプロの目線で紹介!

システムバスシリーズ別に価格帯を比較

リクシルのシステムバスシリーズの価格帯を比較してみましょう。

これらの価格は、メーカー標準仕様での価格の目安です。仕様の変更、オプションの追加により価格は上がります。

価格帯としては、SPAGE(スパージュ)が戸建用・マンション用どちらにも対応しているハイクラスのシステムバスです。それに続くのが戸建用ではArise(アライズ)、マンション用でリノビオVです。

上記に記載の金額は、全て「メーカー参考価格」つまり定価のことです。

実際にシステムバスを購入するときには、工事費がプラスになったり、逆に値引きが入ったりします。浴室のサイズやプラン、オプションに何をつけるかによっても、料金が大きく変わります。お風呂のリフォームは、リフォーム費用の総額や、相場が分かりにくいのが現状です。

バスリフォームで実際にかかる費用を知るには、業者から見積もりを取ってみるのが一番です。このとき、見積もりは、必ず複数の業者に依頼するようにしてください。料金は、リフォームの内容だけでなく、業者によっても異なります。

複数の業社から見積もりを取ることで、リフォーム費用の相場や、適正な価格が見えてきます。

リクシルのシステムバスを複数の業者に見積もり依頼できるおすすめのサービスはこちらです。

リクシルのシステムバスの特徴

リクシルのシステムバスは、どのような点を得意としているのでしょうか。特徴をまとめてみました。

アクアフィール

対応シリーズ ・SPAGE(スパージュ)

SPAGE(スパージュ)では、「アクアフィール」を選ぶことができます。アクアフィールとは、肩から首にかけて優しく流れる新感覚の肩湯のことです。

肌を撫でるようなお湯の感触で、心身ともにリラックスすることができます。全身浴ではもちろんのこと、お湯の量が少ない半身浴であっても十分に温まることができます。

肩こりは、肩の血流が悪くなることによって起こります。アクアフィールによって首や肩に直接暖かいお湯を優しく流すことで、血行の改善が期待できます。リラックス効果血行促進の効果を考えると、アクアフィールは健康や美容に良い効果をもたらす商品だと言えますね。

お風呂でゆっくりリラックスしたい方にはうってつけのアクアフィール。

リクシルのCMでも大々的に広告しているため、アクアフィールを採用する方はかなり多いそうです。自宅のお風呂で一流ホテルのような気分を味わえるのがうれしいですよね。

ただ、一つだけ注意が必要です。

それは、「入浴剤の使用を控えるべき」という点です。浴槽のお湯を吸引して肩の後ろから吐水しているため、お湯が循環している仕組みになっています。湯船のお湯が循環しているため、入浴剤などが入っていない普通の水道水でなければいけません。

入浴剤やバスソルトが好きな人は、その点を考慮する必要があります。

 

アクアタワー(オーバーヘッドシャワー・打たせ湯)

対応シリーズ ・SPAGE(スパージュ)

SPAGE(スパージュ)には、全身を包むようなボリューム感のある「オーバーヘッドシャワー」と、マッサージ効果の期待できる「打たせ湯」があります。

・オーバーヘッドシャワー

オーバーヘッドシャワーは、高い位置から全身を包み込むように浴びることができるシャワーです。真上から降り注ぐため、どの位置を向いてもお湯が広がり、贅沢なシャワータイムを感じることができます。

シャワーノズルではなく天井から降り注ぐ様は、アメリカの映画のような、または一流ホテルのバスルームのような雰囲気を感じさせます。

・打たせ湯

打たせ湯は、スパリゾート施設にあるような、高い位置から吐水する機能です。

落下するお湯の筋に、身体の凝った部分を当てます。心地よいお湯の刺激感がマッサージ効果となり、浴びた後にはすっきりとリフレッシュするでしょう。

天井に設けられた打たせ湯の吐水口は、シンプルな形状でありつつも、お湯をコントロールするこだわりの技術が詰め込まれています。

・アクアタワー

オーバーヘッドシャワーや打たせ湯などを、SPAGE(スパージュ)の中の空間に美しくデザインしたのが「アクアタワー」です。無駄なノイズを排除して洗練されたデザインであるため、各種の調整ハンドルも高いインテリア性を持っています。

アクアタワーのハンドルによって、初期冷却水を排出することができるため、浴び始めに「ヒヤッ」とすることがない優しい設計となっています。

フルフォールシャワー(エコアクアシャワー・レインO2シャワー)

対応シリーズ ・Arise(アライズ)
・リノビオV

フルフォールシャワーとは、真上から全身を包み込むように降り注ぐシャワーのことです。その秘密は、たてのスマイルカーブを描いたフルフォールスライドバーにあります。

フルフォールスライドバーは、下の画像のようにシャワーのスライドバーがゆるやかにカーブを描いています。さらに角度のあるシャワーフックを用いて、シャワーヘッドがちょうど頭の上にくるように設計されています。

このフルフォールシャワーは、2018年レッドドットプロダクトデザイン賞と、2017年グッドデザイン賞を受賞しています。

エコアクアシャワーは、空気の粒を含んで、水滴を大粒にした超節水シャワーです。一つ一つの大きな粒が真上から降り注ぐことによって、全身が包み込まれているような、心地よい感覚を味わえることができます。

レインO2シャワーは、大粒の雨のような優しい浴び心地の節水シャワーです。

グローエ社と共同開発されたレインO2シャワーは、カラフルで大きなシャワーヘッドが特徴です。吐水される水には空気が含まれており、大粒となった水滴はやわらかい浴び心地となっています。従来のシャワーと比べて、15%の節水を実現しました。

ベンチカウンター

対応シリーズ ・SPAGE(スパージュ)

ベンチカウンターとは、その名前の通りベンチのように座ることができるカウンターです。

ベンチに腰掛けながら打たせ湯を浴びることもできます。仕事の後のリフレッシュや、スポーツ後のクールダウンに役立つでしょう。また女性には、休みながら何度も入浴を繰り返す時や、全身のお肌のお手入れの際に腰掛けることができます。

ベンチカウンターの形状

ベンチカウンターには、用途や浴室サイズによって形が変わります。

  • ベンチカウンター(ストレート)
  • ベンチカウンター(ラウンド)
  • ベンチカウンター(スリム)
  • ベンチカウンター(ラウンドスリム)

どの形になるのか、自分の用途にはどれが合っているのかをしっかりと確認しておくと良いでしょう。

まる洗いカウンター・とるピカスリムカウンター

リクシルのシステムバスには、取り外し可能な便利なカウンターがあります。

・まる洗いカウンター

対応シリーズ ・Arise(アライズ)
・リノビオV【ワイドタイプのみ】

まる洗いカウンターは、汚れがちで掃除が大変なカウンター部分を、取り外してまる洗いすることができる商品です。

カウンター本体はもちろんのこと、洗いにくかったカウンター裏の壁や床もラクラクお掃除することができます。取り外しの作業はカンタンに行えるのがうれしいポイントです。

まる洗いカウンターには、ワイドタイプとスッキリ収納タイプがあります。

・まる洗いカウンター(ワイド)

ワイドタイプはカウンターの面積が広く、カウンタースペースの両はしピッタリに収まっています。しっかりとカウンターを広く使いたい方にオススメです。

カウンターの下に風呂イスがすっぽり収まるため、見た目もスッキリさせることができます。

・まる洗いカウンター(すっきり収納タイプ)

すっきり収納タイプは、カウンターを取り外した後に、壁にかけることができます。

カウンターを縦に収納できるため、洗い場のスペースを広く使うことができます。小さなお子様の身体を洗うとき、わんちゃんのシャンプーをするときなど、ひろびろスペースを作ることで作業がしやすくなります。

・とるピカスリムカウンター

対応シリーズ ・Arise(アライズ)
・リノビオV

とるピカスリムカウンターは、ボトルなどが手元に置ける便利なカウンターです。

カンタンに壁から外してまる洗いできるのが特徴です。スリムなカウンターなので、壁からの張り出しが少なく、洗い場を広々と使うことができます。

まる洗いカウンターは、プロの目から見ても採用すべき仕様と言えます。

最近になって減ってきてはいますが、一般的にカウンターの下にはエプロンがついています。そのエプロンの中に少しずつ水が入り、数年後にニオイの原因に・・・というのはよくある話です。

取り外すことができるまる洗いカウンターは、そもそもエプロンがなく、カウンター本体の裏・壁・床までしっかりと洗うことができます。

洗いやすいのがウリですが、スッキリ収納タイプよりもワイドタイプの方が、外した時の支柱パーツが多いので注意が必要です。

 

キレイサーモフロア・サーモバスS

対応シリーズ ・リノビオV
・Arise(アライズ)
・リノビオV

サーモバスSは、時間が経ってもお湯が冷めにくく、あたたかさを持続させる浴槽です。4時間後の温度変化はわずか2.5度以下で、家族が多い家庭や、入浴時間に差がある場合にうれしいですね。

キレイサーモフロアは、主に3つの特徴があります。

  • 入った際に冷たくない
  • スポンジでラクラク掃除ができる
  • すべりにくく、水はけが良い

キレイサーモフロアは、独自の断熱層を用いています。足裏から逃げていく熱を少なくして、冷たさを感じにくい構造となっています。

また、床面をゆるやかな溝にすることで掃除がしやすくなっています。汚れや水垢がたまりがちな従来の溝と比べて、キレイサーモフロアの床はスポンジ一つでラクラクお手入れができます。

表面の素材により、すべりにくく水はけが良いので、毎日のお風呂を安全で気持ちよく使うことができます。

キレイ鏡・キレイドア・くるりんポイ

対応シリーズ ・リノビオV
・Arise(アライズ)
・リノビオV

・キレイ鏡

キレイ鏡は、汚れがつきにくく、わずかについた汚れもサッと拭き取ることができる鏡です。特殊コーティングが汚れをはじき、いつもキレイを保ちます。

従来の鏡では、水道水に含まれるシリカがウロコ状に白くこびりつきがちです。シリカを含んだ水道水は、乾燥と共に化学結合し、ガンコな汚れとなってなかなか落ちません。キレイ鏡は、特殊コーティングによってシリカが化学結合しないため、汚れをラクに落とすことができます。

 

・キレイドア

キレイドアは、カビが発生しやすい浴室側のゴムパッキンをなくしました。汚れがちだった横方向のガラリ(通気口)を縦にすることで、汚れにくい構造にしています。

扉表面の段差も少ないため、お手入れしやすい形状になっています。

・くるりんポイ

くるりんポイは、浴槽のお湯を抜く際に排水口に渦を発生させて髪の毛やヌメリを洗浄する仕組みとなっています。その渦の力で、ヘアキャッチャーに絡まった排水口の毛髪やゴミをまとめて捨てやすくします。

リクシルのシステムバスの口コミ・評判

リクシルのシステムバスを実際に採用した人、実際にショールームなどで見た人の評判や口コミを見ていきましょう。

 

問題のドアを開いて中をのぞくとこんな感じ。黒と白のパトカーのようなカラースキームで、一面が洗面スペースと同じ種類のタイル仕上げ。床面も大判のサーモタイルとなっています。

 

 

カウンターとバスタブはこのとおり。ワイド浴槽はその名に違わず幅広で、ヘタすりゃヨコに2人並んで入れるんじゃないかと思わせるレベル。アクアフィールとかいう肩湯とジェットバスも付いております。うおお早く入りてええええええ。

 

 

こちらはアクアタワーと名付けられたデバイス。オーバーヘッドシャワー、打たせ湯、フツーのシャワー、カランをこちらのハンドルでコントロールします。見た目は正直ちょっと安っぽい仕上げですが、ちょっとダイヤルを回してみたところ、動作の質感はなかなか。

出典:http://antihodohodo.hateblo.jp/entry/2017/05/12/001802

今、プランニングして頂いているのは

LIXIL

システムバスルーム アライズ
イメージ画は、こんな感じハート

はーとアクセントパネル
組石グレー
はーとカウンター、エプロン
カラーはどちらもブラック
まる洗いカウンターを採用していますミッキーマウス
カウンターはがばっと外して、浴槽でオキシ漬けですねキラキラ
はーと
キレイサーモフロア
冷や~っとしない肌ざわりなのと
特殊な表面処理でお掃除が楽な設計になっているそうです双葉
色は、加飾グラニットグレー?
加飾ライングレー?
資料にはライングレーと書かれてますが
ショールームではグラニットグレーの模型で色合わせしてたような…?ねこ
はーと浴槽
FRP ホワイト
エコベンチ浴槽
サーモバスS
浴槽は、人造大理石のキレイ浴槽に惹かれていて
ただいま見積もり待ちです双葉
でもここ最近の夫婦の話合いでは
このままFRPでいくことになりそうな感じですひよこ
お湯が冷めにくいサーモバスSは
寒冷地にはありがたい仕様ですハート
アパートのお風呂、お湯を張ったそばから冷めてく、冷めてく…あれ
浴槽の形はいくつかあるのですが
サイズが同じであれば、形は無料で変えることができました!
個人的に第一希望は3つ目の1600ロング浴槽でしたが
やはり1回あたり30Lほどの節水は魅力でしたし
子どもたちと入ることを思うと
エコベンチが便利かなと思いましたきらーん
子どもたちも、エコベンチが気に入ってるようでしたキラキラ
はーとシャワー
フルフォールスライドバー
フルフォールシャワー
シャワーが真上から降り注ぐよう
バーが若干、前にせり出すような構造になっていますきらきら
今まで、少し前から顔面に向かって噴射されるシャワーに使い慣れているので
この、真上から降り注ぐってのは
使い心地、使い勝手的にどうなのだろう…吹き出し
下の方は普通の角度みたいですし
自分で調整できるみたいなので
使い心地の良い角度を見つけたいと思いますキラキラ

出典:https://ameblo.jp/sep25everafter/entry-12358027353.html

 

リノビオVが売りとしている、キレイサーモフロア、くるりんポイ排水口、キレイ浴槽、サーモバスS、エコフルシャワー、キレイドア、キレイ鏡、とるピカスリムカウンターを使用してみての感想です。

・キレイサーモフロア
潔癖の方は単色、なまくらさんは加飾がおすすめ。私は加飾なのですが、汚れが本当に分からない。どれぐらい汚れてるのかが分からないので逆に困っている。
確かに、水はけが良く、冷たさも感じにくいです。
ただ…硬いです。そして、加飾だからかザラザラしてます。バスチェアをひっくり返して洗っていたら擦れて傷が入った。悲

・くるりんポイ排水口
網に毛などが全く絡みつかないわけじゃないけど、ほぼまとまります。まるごとポイって捨てれる日もあるけど、ゴミ箱にコンコンして捨てる日もあるという感じ。石鹸カスが溜まって目が詰まるので定期的に網の掃除は必要だけど、従来よりすごく楽。
そして、網の下の排水口はもっと楽。筒みたいなシンプルな形だから、スポンジ持って手でくるんとしたら終了。あっという間にきれい。ストレスフリーですばらしい!

・キレイ浴槽
たぶん一番の売りであろう人造大理石。人造大理石自体がよく分からないまま使用しているけれど、とにかく汚れはすぐ落ちる。ゴシゴシ力を入れないで落ちる。
あと、パールが効いてるから水垢が目立たない。

・サーモバスS
一番効果が実感しにくい。笑
従来と比較したらそうなんだろうけど、やっぱ入るときは追い炊きしちゃうしなー。

・エコフルシャワー
何ら問題なくシャワーの役割を果たしています。これで本当に48&%も節水になってるならすごいと思う。

・キレイドア
勇気を持って白のドアにしてみたけど、カビてないよ〜。
ただ、下のゴムのところに汚れが溜まって目立つかな。それでも、レールや溝がないぶん楽に掃除できる。

・キレイ鏡
油断していたら少しウロコができてしまった。悲
油断は禁物ですぞ。

・とるピカスリムカウンター
あまり外すことはないけど、根こそぎ掃除できてスッキリ。

以上です。
やはり、バスルーム選びの決め手も、「お手入れの簡単さ」です。
まんまと釣られて売りを買いましたが、かなり楽になりましたよ〜。

出典:https://ameblo.jp/mujiryohinseikatsu/entry-12247512556.html

 

様々な口コミを見ていると、SPAGE(スパージュ)は「お風呂にこだわりがある人」、Arise(アライズ)とリノビオVは「清掃性を優先する人」が選んでいるような印象がありました。

SPAGE(スパージュ)を選んでいる方は、アクアフィールの採用率が高いようですね。

まとめ

リクシルのシステムバスは、個性的な特徴がたくさんあり、清掃性にも優れています。バランスの良いシステムバスが多いような印象があります。

お風呂に対して強いこだわりがある方には、SPAGE(スパージュ)がオススメです。金額を抑えたい場合は、Arise(アライズ)・リノビオVも良いかもしれません。

戸建物件ではSPAGE(スパージュ)とArise(アライズ)の割合が3:7、マンション物件ではSPAGE(スパージュ)とリノビオVが2:8程度の割合で売れているそうです。

お風呂のリフォームを考えているのであれば、リクシルのシステムバスを検討してみてはいかがでしょうか。

リクシルのバスリフォームを複数の業者に見積もり依頼できるおすすめのサービスはこちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告