ジャパンコーラ-のトイレ製品があなたに向いているか特徴や価格を紹介!

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

「ジャパンコーラーのトイレ製品って何が特徴なの?」

「自分に向いているトイレを探している」

こういった考えを持ってはいませんか?

ジャパンコーラーの製品はアメリカのKOHLER社が作っており、日本にはない独特のデザイン性が特徴です。

 

この記事では、ジャパンコーラーのトイレの特徴や種類、価格について紹介します。

読むことで、ジャパンコーラーのトイレがあなたに向いているかを知るために役立つでしょう。

 

ジャパンコーラーのトイレの特徴

ジャパンコーラーの製品は、機能が他社のトイレに比べて少ないというデメリットがあります。

しかし、以下のように4つのメリットがあるため、他社製品に比べて劣っているわけではありません。

 

価格が安い

TOTOやLIXILといった大手メーカーと比べて、ジャパンコーラーの製品は価格が安い傾向があります。

他社製品は最低価格が19万円程度ですが、ジャパンコーラーのトイレは7万円から購入できます。

このため、トイレの性能よりも価格の安さを重視する人に適しています。

 

豊富なデザイン性

ジャパンコーラーのトイレは、カラーバリエーションとデザインが豊富です。

他社では見られない四角形の便器のほか、タンクと便器を分離している製品が多いです。

日本では見かけないクラシック風のトイレなどがあるため、便器のデザイン性を重視する人に向いているでしょう。

 

アクアピストン

タンクの底に設置されている「フラッシュキャニスター」によって360度の全方向から水を吸い込み、圧縮して勢いよく流す機能が「アクアピストン」です。

ジャパンコーラーの製品はアメリカの基準で作られているため、容量が6Lのトイレはほとんどありません。

そのため4.8Lの容量が多いのですが、日本では水量が少なくてトイレットペーパーなどが流せるか心配になります。

 

しかし、「アクアピストン」によって水は33%にまで圧縮されるため、勢いよく流して詰まりを軽減できます。

一般的な日本のトイレよりも容量が少ないためジャパンコーラーのトイレは節水に役立つでしょう。

 

便座の高さが椅子に近いため足腰への負担が少ない

一般的なトイレにおける便座の高さは43cmです。

しかし、ジャパンコーラーの製品は椅子の高さに近い48cmあります。

これにより立ち上がる際の足腰への負担を軽減できるでしょう。

 

トイレに長時間座っていると負担が大きいと感じる人には、ジャパンコーラーの製品が向いています。

 

スポンサー広告

ジャパンコーラーのトイレの種類と価格

ジャパンコーラーには大きく分けて2種類のタイプがあります。

タイプ 価格 カラー 特徴
ワンピース 23〜43万円 3色 タンクと便器が一体化したトイレ
2ピース 7〜19万円 10色 タンクと便器が分離したトイレ

 

ジャパンコーラーのトイレは容量以外に性能の差はなく、デザインが違うだけです。

デザインを見て直感で選ぶのもよいでしょう。

なお、ジャパンコーラーにはタンクレストイレはありません。

 

ワンピースタイプ

タンクと便器が一体化したトイレです。

トイレ自体がコンパクトにまとまっているため、室内を広く見せることができます。

他にも、掃除がしやすいというメリットがあります。

 

ワンピースタイプには、

  • セイル
  • サンラファエル
  • リーヴ

の3種類があります。

セイルとリーヴは正面から見ると四角形に近いトイレで、6Lの容量があります。

サンラファエルはコンパクトにまとめたトイレで、容量は4.8Lです。

 

2ピースタイプ

タンクと便器が分離しているトイレです。

ジャパンコーラーの2ピースタイプはデザインが豊富で、スタンダードからエレガントまで様々な要望に対応しています。

 

2ピースタイプのトイレは、主力製品である「トレシャム」が有名です。

全11種類のトイレがあり、色も最大で10色から選べて価格も安いため、ジャパンコーラーの製品を購入する場合は2ピースタイプがおすすめです。

2ピースタイプの容量は「パースウェード」のみ6Lで、他はすべて4.8Lです。

 

ジャパンコーラーのトイレがあなたに向いているかチェック!

ジャパンコーラーの製品が向いている人は以下だと考えられます。

  • 機能の豊富さよりも値段が安いトイレを探している
  • デザイン性が高いトイレを探している
  • 節水できるトイレを探している
  • 足腰に負担がかかりにくいトイレがほしい

 

望む条件を満たしているのならジャパンコーラーのトイレは役に立つでしょう。

一方で、以下の人にはジャパンコーラーのトイレは向いていません。

  • 高性能なトイレを探している
  • 日本製のトイレがほしい

 

ジャパンコーラーの製品はTOTOやLIXILのように高機能なトイレではありません。

自働でフタが開くとか、脱臭機能を備えたトイレがほしいのなら大手トイレメーカーの商品を選びましょう。

 

まとめ

ジャパンコーラーのトイレは価格の安さとデザイン性の高さが特徴です。

機能の豊富さよりも価格の安さや美しさにこだわる人にはジャパンコーラーのトイレが向いているでしょう。

 

一方で、タンクレストイレが存在しないため、タンクが邪魔だと考える人には向いていません。

あなたがトイレに求める条件を考えてジャパンコーラーか他社製品にするかを検討しましょう。

ジャパンコーラーのトイレを無料で見積り依頼できるサービスはこちらがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告