2019/04/03   保険

戸館住宅にかける火災保険の一括見積とは?

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

戸建て住宅を購入する際には、火災保険の契約を考えるでしょう。

しかし、初めて火災保険に加入をする場合、どのような方法を取れば良いのか悩んでしまうと思います。

火災保険を決める際に必要なのは、いくつかの保険会社を比較することです。

 

それには、火災保険の一括見積もりをすることをおすすめします。

しかし、具体的にどのように一括見積もりをすれば良いのか気になりますよね。

そこでこの記事では「火災保険の一括見積もり」をテーマに、概要や方法をご紹介させていただきます。

 

☆記事全体の要点

① 火災保険の一括見積もりサービスを利用することで、複数の保険会社から最適な商品を選択することが可能である。そのため、的確な保険料や補償内容を兼ね揃えた商品選択に役立つ。

② 保険会社で一括見積もりを受けると、生活に役立つ商品がもらえるキャンペーンが積極的に行われている。

 

一括見積もりサービスの概要

火災保険の一括見積もりサービスとは、インターネットを利用して複数の保険会社の商品を比較する仕組みです。

これを利用することにより、あなたと家族にとって最も適した保険を選ぶことが可能です。

特に火災保険を始めて契約する方は、どの保険を選べば良いのか迷われると思います。

 

そんな時に火災保険の一括見積もりサービスを利用することで、より最適な商品を契約することができるのです。

どこの保険会社に加入すれば良いか迷っているのであれば、ぜひ一括見積もりサービスを利用してみましょう。

火災保険の一括見積もりサービスのメリットには、以下の4点が挙げられます。

①     所有家屋に合った補償内容を選択できる。

②     保険料を安く抑えることができる。

③     インターネットから早く契約申し込みができる。

④     専門性の高い担当者がサポートをしてくれる。

 

保険会社を見積もるだけではなく、さまざまなサポートを受けられる点が魅力的ですよね。

火災保険の補償内容は複雑なので知識がないと決めるのが難しいですが、専門の担当者がつくことでより良い保険を提案してもらえます。

また、火災保険料は家計への負担になるので少しでも安く抑えたいですよね。

 

一括見積もりを利用すると、家計に最適な保険料が見積もられるので、大きな負担にならずに済むことが利点です

さらに、保険の申し込みはインターネットで気軽にできるので、わざわざ保険の専門窓口や代理店へ行く必要がありません。

自宅や会社など、都合の良い場所から保険の申し込みができるのでとても便利な仕組みになっています。

 

反対に、デメリットとして以下の2点を挙げます。

①     担当者からメールや電話連絡が届く。

②     保険の知識が必要になる。

営業などの連絡はないものの、新商品などを知らせるDMが頻繁に届く可能性があるので、気になる方は厄介に感じてしまうでしょう。

また、専門性の高いスタッフによる提案サービスがあるものの、全ての一括見積もりサービスに付帯しているわけではありません。

そのため、ご自身でもある程度保険の知識を身につけておくと、契約の際に役立ちます。

総括すると、対面販売ではないので、煩わしいメール等のやりとりが必要なことがデメリットです。

 

章の要点

  • 火災保険の一括見積もりサービスは、インターネットから複数の保険会社を比較できるものである。
  • 補償内容や保険料を適切に備えられることがメリットであるが、煩わしいやりとりや保険の知識が必要になることがデメリットである。

 

火災保険に加入をする方法は、一括見積もりサービス以外にも様々です。

しかし、保険会社の人気ランキングや保険料だけを見て選ぶことは避けましょう。

なぜなら、ランキング上位の商品が必ずしもご自身に合っているかわからないからです。

たとえ人気があっても、補償内容が合っていなかったり、保険料が他の保険会社と比べて高い場合は、入り損をしてしまうことになります。

せっかく保険料を払っているのですから、適切な補償内容を備えたいですよね。

また、名の通った1、2社を比較する方法も好ましくないため、少なくても5社以上の商品を比較して選択するようにしましょう。

 

 

  1. 一括見積もりサービスの利用方法

火災保険の一括見積もりサービスを利用して、ご自身に最適な保険を選ぶことができることをご理解いただけたと思います。

実際に利用する際は、どのようにすれば良いのか気になりますよね。

一括見積もりサービスを受ける場合は、インターネットのサイトから申し込む方法が一般的です。

火災保険の一括見積もりサービスのなかでも大きなサイトである「住宅本舗」を例に利用方法をご紹介させていただきます。

こちらでは、最大16の火災保険会社の商品を取り扱っており、その中から見積もりを出していただくことが可能です。

住宅本舗で見積もり可能な保険会社には、以下のものが挙げられます。

・AIG損保

・チャブ保険

・SBI損保

・あいおいニッセイ同和損保

・東京海上日動

・三井住友海上                      など

 

見積もりを一回の手続きで受けられるので、急いでいる時でもスマートフォンで手短に済ませることができることが特徴です。

また、累計利用者数は50,000人程であり、業界トップクラスの信頼を得ています。

 

「住宅本舗」概要

見積もられる保険会社 最大16社
受け取り方法 電話やメール
申し込みから加入までの期間 3日から一週間

 

章の要点

  • 火災保険の一括見積もりサービスは、インターネット上に複数存在する。そのなかでも大手サイトとして「住宅本舗」がある。このサイトは一回で16社の見積もりを出すことが可能で一週間程で加入手続きが完了することが特徴である。
  • 一括見積もりサービスは、最短で翌日に見積もりが届くことが一般的なので、早く保険に加入したい人にとっては役に立つ。

 

火災保険の一括見積もりサイトには、他にも以下のようなものがあります。

・SBIホールディングス保険の窓口インズウェブ

・価格.com

・火災保険の窓口

・保険スクエアbang!

・保険ガリレオ

 

各サイトとも、約10社以上の損害保険会社から火災保険の見積もりが可能です。

しかし、住宅本舗は業界の中でも見積もり可能な保険会社数が多いので、火災保険に新しく加入をする方にはおすすめです。

複数社の中から家庭に合うものを選ぶことで、後々後悔することは少ないでしょう。

 

また、賃貸ですと制限がかかってしまうものがありますが、戸建て住宅であればどのサイトからも見積もりを依頼することができます。

特に住宅本舗の場合、多くの保険会社の見積もりを依頼することは手間がかかりますが、多忙な時でもスマートフォンで一括申し込みが可能です。

インターネットに繋がっているだけで複数の保険を比較できることは魅力的ですよね。

引越しの際には火災保険の契約よりも大切な手続きが多々あります。

そのため、火災保険に関しては一括見積もりサービスを利用して素早く契約を済ませることを考えてみてください。

住宅本舗の一括見積はこちらから利用できます。

 

 

スポンサー広告

一括見積もりサービスを利用してプレゼントを受け取ろう!

火災保険の一括見積もりサービスの利点として、プレゼントを貰えることが挙げられます。

これは、サービスを利用するだけで商品券や食品などを受け取れるものなので、このサービス目当てに見積もりを受ける方もいる程です。

各社とも趣向を凝らしたプレゼントを提供しているので、気になる方は調べてみましょう。

プレゼントの一例としては以下のものがあります。

・コンビニギフト券

・お米券

・生活雑貨(ハンドタオル、サランラップなど)

・その他商品券

このように、生活に身近なプレゼントを受け取ることができます。

実際に火災保険を契約するか否かに関わらず、見積もりをしてもらうだけで恩恵を受けられることはとても嬉しいですよね。

火災保険の一括見積もりに興味がある方は、プレゼントキャンペーンを利用してみましょう。

 

章の要点

  • 火災保険の一括見積もりサービスのプレゼントキャンペーンを利用すると、商品券などを受け取ることができる。
  • プレゼントキャンペーンは、契約の可否に関わらず相談をするだけで活用することが可能である。

 

火災保険を契約することは、容易な判断でできることではありません。

多かれ少なかれ家計に負担がかかるので、補償内容などが住宅に合っているかを見極める必要があります。

そのため、保険を選ぶのに時間を要することが考えられます。

そのような時に一括見積もりを利用することで、保険選択の時間を短縮できることと、プレゼントキャンペーンで生活に役立つ商品をもらえる利点があります。

また、「保険会社に行って不要な勧誘をされたら嫌だ」と考えている方もいるでしょう。

保険は専門的な知識を要するので、一般的に敷居が高いことは事実です。

そのため、このようなプレゼントキャンペーンを利用することで、少しでも保険を身近に感じてもらえるきっかけになると考えます。

万が一提案された内容が気に入らなければ無理に契約をする必要はないので、まずはプレゼント目当てに保険相談を受けてみてはいかがでしょうか。

火災保険のおすすめの一括見積はこちらです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告