パナソニックのトイレ「アラウーノ」の特徴・価格をリフォームの視点で解説!

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

出典:http://sumai.panasonic.jp/toilet/alauno

タンクレストイレとして有名な商品に、パナソニックの「アラウーノ」があります。

TOTOの「ネオレスト」や、LIXILの「サティス」に比べて低価格なため、「アラウーノ」でのリフォームを検討している人も多いでしょう。

 

この記事では、パナソニックのトイレ「アラウーノ」の特徴や価格について紹介します。

男性がいる家庭や、高性能かつ安いタンクレストイレを求める人に向いているでしょう。

 

パナソニックのトイレ「アラウーノ」の概要

パナソニックの「アラウーノ」シリーズの概要は以下を参考にしてください。

価格(Vタイプ) 154,000円〜
サイズ L150タイプ 幅383mm×奥行700mm×高さ540mm
SⅡタイプ 幅396mm×奥行700mm×高さ530mm
Vタイプ 幅380mm×奥行700mm×高さ535mm
排水方式 床排水・壁排水
カラー ホワイトのみ

 

「アラウーノ」はL150タイプとSⅡタイプ、Vタイプの3種類があり、サイズやカラー、機能、価格が異なります。

色はすべてホワイトのみですが、S150シリーズは便フタ部分にかぎり10色から選べるでしょう。

 

アラウーノのSⅡタイプは196,000円からで、L150タイプは300,000円からとなります。

 

スポンサー広告

パナソニックのトイレ「アラウーノ」の特徴

パナソニックのトイレ「アラウーノ」シリーズには、以下の機能があります。

 

  • 使うたびに洗剤で掃除をする「激落ちバブル」
  • 男性のおしっこ汚れを抑制する「トリプル汚れガード」
  • 水垢がつきにくく丈夫な「スゴピカ素材」
  • 汚れが入る隙間を排除した「スキマレス設計」
  • オゾン水を便器内に散布する「オゾンウォーター」
  • 便器からイオンを放出してダッシュする「ナノイーX」
  • 少量の水で勢いよく流す「ターントラップ方式」
  • スマートフォン連携アプリ「アラウーノアプリ」

 

それぞれの機能はトイレの利用時にどう役立つのでしょうか。

 

使うたびに洗剤で掃除をする「激落ちバブル」

市販している台所用の中性洗剤を使って、トイレを使うたびに洗浄します。

直径約5ミリメートル以下の「ミリバブル」と、直径や約60マイクロメートルの「マイクロバブル」という2種類の泡を使うため小さな汚れも取り除けるでしょう。

 

男性のおしっこ汚れを抑制する「トリプル汚れガード」

パナソニックのアラウーノには、男性のおしっこ汚れを抑制する3つのガードが存在します。

水面に張られた泡でおしっこを受け止めること(ハネガード)で、汚れの飛散を抑えます。男性の立ち小便時を想定した機能です。

また、便器の端に高さ3ミリメートルのフチが存在するため(タレガード)、汚れが便器の端に落ちても外側に流れる心配がありません。

 

便器と便座の隙間を、外側が盛り上がる特殊な形状にすることで、座って用を足した際でも汚れや水が飛び出しにくい構造となっています(モレガード)。

水垢がつきにくく丈夫な「スゴピカ素材」

アラウーノは陶器ではなく有機ガラス系の「スゴピカ素材」を使っています。

スゴピカ素材により、汚れの原因となる水垢がつきにくく取れやすいことが特徴です。

 

有機ガラス系の素材は、汚れだけではなく割れやヒビ、キズにも強い性質があります。

ブラシ洗浄が可能なため、水族館の水槽や航空機の窓にも使われるほど高性能な材質です。

 

パナソニックのアラウーノでは、汚れが入り込めないよう隙間や段差がない形状を取り入れているため掃除の手間を省けるでしょう。

 

汚れが入る隙間を排除した「スキマレス設計」

アラウーノは隙間や段差がほとんどなく、簡単に拭き掃除ができます。

タンクがないため奥まで手軽に掃除ができるでしょう。

 

便座のツギ目や便器のフチ裏もなく、雑巾でひと拭きするだけで汚れが落としやすくなっています。

 

オゾン水を便器内に散布する「オゾンウォーター」

除菌効果がある「オゾンウォーター」を、トイレ利用後は便器内に散布します。

オゾン水によって汚れのもととなる菌を抑え、汚れ防止や脱臭効果が期待できるでしょう。

 

便器からイオンを放出して脱臭する「ナノイーX」

「ナノイーX」とは、繊維の奥まで入りこんで脱臭に対して高い効果を発揮する次世代健康イオンです。


アラウーノでは、トイレの利用後に便器から自動的に「ナノイーX」を放出し、トイレ室内の脱臭を行います。

他にも、汚れの原因となるウイルスやカビ菌の抑制が可能です。

 

少量の水で勢いよく流す「ターントラップ方式」

アラウーノに採用されている「ターントラップ方式」は、便器内を旋回して水をためて排水時に勢いよく流す方法です。

使う水を減らせるため、従来のトイレに比べて1/3の水量で十分な排水量を確保できるでしょう。

 

勢いよく流す一方で、従来の洗浄音に比べてアラウーノは音量も抑えることができます。(従来は約70デシベル→アラウーノは約55デシベル)

 

スマートフォン連携アプリ「アラウーノアプリ」

スマートフォン連携アプリを利用することで、おしり洗浄の位置や強さ、泡の調整が可能です。

設定した情報はトイレ使用時にリモコンのボタンを押すことで読み込めるでしょう。

他にも、大洗浄の使用をカレンダーへ自動的に記録する機能を備えています。

 

パナソニックのトイレ「アラウーノ」のグレードによる性能の違い

アラウーノには以下の5種類のグレードがあります。

 

  • L150「タイプ0」
  • L150「タイプ1」
  • L150「タイプ2」
  • SⅡタイプ
  • Vタイプ

 

高性能なL150タイプ、標準型のSⅡタイプ、安価なVタイプといった印象があります。

 

各グレードにおける機能の違いは以下を確認してください。

 

トイレの機能 L150タイプ0 L150タイプ1 L150タイプ2 SⅡ V
激落ちバブル ×
トリプル汚れガード ×
スゴピカ素材
スキマレス設計 ×
オゾンウォーター × × ×
ナノイーX × × × ×
ターントラップ方式
アラウーノアプリ × ×
暖房便座
便座オート開閉 × × × ×
オート洗浄・脱臭 ×
LED照明 × × ×
温風乾燥 × × × ×
流水音 × × × ×
アームレスト × ×

 

「暖房便座」は、便座を暖める機能です。L150シリーズにかぎり速暖&瞬間式です。

また、Vタイプは一部の便座に限られます。

  • 「便座オート開閉」は、便座と便フタを自働で開閉する機能です。
  • 「オート洗浄・脱臭」は、利用後に自働で洗浄・脱臭する機能です。
  • 「LED照明」は、便器の背面と内部を自働で照らします。
  • 「温風乾燥」は、洗浄後のおしりを温風で乾かす機能です。
  • 「流水音」は、用を足す際の気になる音を自然な流水音で抑制します。

 

 

「アームレスト」は、腰掛け椅子のようにリラックスできるアームの設置が取り付け可能です。

あなたが使いたいトイレのタイプを調べ、無駄な機能に費用をかけないよう気をつけましょう。

 

パナソニックのトイレ「アラウーノ」の価格とカラー

アラウーノの価格は以下のようになります。

 

タイプ グレード 価格
 L150 タイプ0 365,000円〜
タイプ1 330,000円〜
タイプ2 300,000円〜
SⅡ SⅡ 196,000円〜
V V 154,000円〜

 

アラウーノシリーズの最低価格はVタイプの154,000円です。

L150シリーズが高性能、SⅡタイプが標準、Vタイプが安価なトイレを求める人に向いています。

 

上記は商品価格のため、工事費用などが追加で必要なため注意してください。

アラウーノの工事に必要な費用は業者によって異なります。

自宅に最適な価格を知るためには、業者に見積もりを依頼しましょう。

 

トイレのリフォーム工事は室内の状況や工事条件によって変わります。

明確な相場を出しにくいため、業者から見積もりを取得するまでは予算がわかりにくいでしょう。

 

トイレの工事を行う際は複数の業者から見積を取得する「相見積もり」を必ず行ってください。

「アラウーノ」を、無料で見積り依頼できるサービスはこちらがおすすめです

 

1社の見積額だけで工事を決めてしまうと、ボッタクリや手抜き工事に遭遇して後悔しやすくなります。

 

パナソニックのトイレ「アラウーノ」のカラーバリエーション

アラウーノの便器におけるカラーバリエーションはホワイトのみです。

ただし、便座のフタに関しては「L150タイプ0」であれば10色から選べます。

 

タイプ0で選べる便フタの色は以下の10種類です。

 

  1. 沙金(サキン)
  2. 銅(アカガネ)
  3. 紅殻色(ベンガライロ)
  4. 海松色(ミルイロ)
  5. 銀嶺(ギンレイ)
  6. 江戸鼠(エドネズ)
  7. ウッドボーダー
  8. フレンチオリーブ
  9. エボニー
  10. ミッドナイトブルー

 

上記から好みのフタの色を選びましょう。

ただし、カラーの選択は有料です。

標準色のホワイトを選ぶ場合はメーカー参考価格から6,000円が値引きとなります。

 

まとめ

パナソニックのアラウーノは価格の安さが特徴的な、タンクレストイレです。

床排水・壁排水の両方に対応しています。

 

おしっこの飛沫を泡によって抑える機能があるため、男性の利用が多い家庭に適しているでしょう。

TOTOの「ネオレスト」やLIXILの「サティス」に比べると安価なため、一定の性能を求めつつ予算が確保できない場合は、パナソニックの「アラウーノ」を検討してみてください。

「アラウーノ」を、無料で見積り依頼できるサービスはこちらがおすすめです

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告