TOTOのシステムバス「マンションリモデルバスルーム」の特徴や価格、評判をプロの目線で紹介!

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

出典:https://jp.toto.com/products/bath/mansion_remodel_bathroom/

マンションリモデルバスルームは、TOTOのマンション用のシステムバスです。ハイグレードモデルの「シンラ」に次ぐグレードになります。

マンションリモデルバスルームでは、「ひろがるWGほっカラリ床シリーズ」「もっとひろがるWBシリーズ」「ひろがるWT」「WHシリーズ」と、シリーズの種類が豊富にあります。自分の理想とするバスルームに合ったシリーズを選ぶことができます。

このページでは、TOTOのシステムバス「マンションリモデルバスルーム」について、特徴や価格、評判や口コミなどを、元住宅設備メーカー勤務のプロの目線を交えて解説していきます。

マンションリモデルバスルームの価格やサイズ基本情報

まず、TOTOのシステムバス「マンションリモデルバスルーム」に関する基本情報を確認していきます。

プランセット価格
メーカー参考価格)
約114万円~ (ひろがるWGほっカラリ床シリーズ)
約95万円~ (もっとひろがるWBシリーズ)
約85万円~ (ひろがるWTシリーズ)
約50万円~ (WHシリーズ)
浴室サイズ 1620,1616,1418,1416,1318,1317,1316,1218,1216,1117,1116,1115,1014
浴槽タイプ クレイドル浴槽
ラウンド浴槽
ワイド浴槽
新まゆ形浴槽
FRPバス
壁パネルカラー  全39色(ひろがるWGほっカラリ床シリーズ)
全20色(もっとひろがるWBシリーズ)
全32色 (ひろがるWT)
全34色 (WHシリーズ)
スポンサー広告

マンションリモデルバスルームの特徴

それでは、マンションリモデルバスルームの特徴を確認していきましょう。

それぞれのシリーズにおいて、対応している仕様と、対応していない仕様があります。自分が欲しい機能がある場合、それに対応したシリージを選ぶ必要があります。

ひろがる・もっとひろがる

「マンションの浴室はせまい」という認識はありませんか?マンションリモデルバスルームでは、現在お使いの浴室サイズによっては、リフォームによってサイズアップすることができます。

・ひろがる

対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ
・ひろがるWT

このシリーズでは、「ひろがる」対応をすることができます。

TOTO独自のスリム構造

TOTO独自のスリム構造により、壁のジョイント部をスリムにしました。壁裏の配管をスリムにすることによって、浴槽・浴室のサイズアップを実現しています。

ラウンド浴槽によって洗い場を広く

ラウンド浴槽を選ぶことによって、洗い場をひろびろと取ることができます。足元に向かうにつれて、細くなっている形状をしているため、その分洗い場面積が広くなります。

その他のスッキリポイント

その他、ミラーと照明の縦ラインをそろえたり、出っ張っている壁付け照明ではなくシーリング照明を採用したり。浴槽のまたぎを低くして浴室全体を広く見せたり、浴室換気暖房乾燥機の出っ張りをわずか4mmに抑えたりしています。

デザイン面で空間を広く見せる技術もたくさん詰まっています。

 

・もっとひろがる

対応シリーズ ・もっとひろがるWBシリーズ

このシリーズでは、「もっとひろがる」対応をすることができます。

「ひろがる」でワンサイズアップの対応をしていますが、「もっとひろがる」では縦横5cmピッチのサイズアップバリエーションを増やしました。オーダーメイド感覚で浴室サイズを選ぶことができるのが特徴です。

ほっからり床

対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ

ほっカラリ床は、TOTOを代表する特徴的な床です。

床の表面に特殊処理を施しており、汚れを落としやすくしています。親水性の特殊処理の効果で、皮脂汚れと床の間に水が入り込むようになっています。汚れを浮かした状態になるため、ブラシでの掃除が非常にラクになります。

また、床の内側にクッションの層があります。そのクッション層により畳のようなやわらかさを実現しており、膝をついてもいたくありません。優しい踏み心地ですべりにくく、「ほっ」と安心できる床です。

さらに、ほっカラリ床は、2つの層で冷気をシャットアウトする、ダブル断熱構造になっています。寒い冬でも、お風呂の一歩目がヒヤッとしないのは嬉しいですね。

ほっカラリ床の「カラリ」は、翌朝にはカラリと乾燥している、という意味です。

タテヨコに規則正しく刻まれたパターンにより、表面の水を誘導します。翌朝にはカラリと乾いてしまっているため、靴下で入っても安心です。乾燥するのでカビが生えにくく、ブラシの通りも良いため、掃除も楽チンです。

※「もっとひろがるWBシリーズ」「ひろがるWTシリーズ」「WHシリーズ」は、1グレード下の「カラリ床」での対応となります。

 

「床がすべりにくい」「断熱性でヒヤッとしない」という性能は、他のメーカーでもよく見かける特徴です。現在のシステムバスは、それがスタンダードになりつつあります。

しかし、ほっカラリ床の「畳のようなやわらかさ」は、TOTOのシステムバスを代表する特徴的な機能です。ほっカラリ床にしたいためにTOTOを選ぶお客さんも多くいます。

「優しい踏み心地」や「子供が転んでも安心」というのはもちろんのこと、やわらかさゆえに「音が響きにくい」という性質もあります。

お父さんが夜遅くに帰ってきて、家族が寝ている中で入浴することもありますよね? 硬い床だと、洗面器を落とすと「カラーーン」と音が響きます。しかし、ほっカラリ床なら、やわらかい床なので音が響きにくくなっています。気を使わずにのんびり入浴できるというメリットも兼ね備えています。


出典:TOTOのショールームより

 

コンフォートウェーブシャワー

対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ
・もっとひろがるWBシリーズ
・ひろがるWTシリーズ
・WHシリーズ

コンフォートウェーブシャワーは、大粒の水玉が勢いよくスイングする、新感覚のシャワーです。

TOTO独自の技術で、大粒の水玉をスイングしながら勢いよく吐水します。それが、通常のスプレー状のシャワーとミックスされることによって、刺激感のある浴び心地を実現しています。もちろん節水効果もあり、従来のシャワーヘッドの仕様水量と比べると、なんと約35%もの節水効果があります。

さらにオプションで、3つのシャワーモードが選べる仕様に変更することができます。シャワーヘッドの手元のボタンによって、3つのモードを簡単に切り替えることができます。

・コンフォートウェーブ

コンフォートウェーブモードでは、大粒の水玉とスプレーシャワーのミックスによって、刺激感のある浴び心地を感じることができます。さらに、高い節水効果が期待できるモードです。

・アクティブウェーブ

アクティブウェーブモードでは、大粒の水玉がスイングしながら飛び出します。刺激感のある浴び心地で、シャキッと目覚めたい朝に持ってこいのモードです。

・ウォームピラー

ウォームピラーモードでは、途切れなく柱状にお湯が流れ出ます。整流機構によって、お湯が体に沿って流れていきます。そうすることによって、高い温まり効果が生まれるため、湯船に浸かっているようなリラックス感を演出します。

魔法びん浴槽

対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ
・もっとひろがるWBシリーズ
・ひろがるWTシリーズ

マンションリモデルバスルームの上記のシリーズでは、魔法びん浴槽が標準仕様となっています。

魔法びん浴槽とは、浴槽断熱材と高断熱のふろふたによって抜群の保温力を発揮する浴槽です。浴槽の下に発泡スチロールの浴槽断熱材、ふろふたに発砲ポリプロピレンの素材を用いることによって、4時間で温度低下が2.5度以内という保温効果を生み出しています。

寒い冬でも、最後にお風呂に入る人も、暖かい湯船に浸かることができます。追い焚きする回数も減るため電気・ガス代を抑えることにもなります。

 

今ではたくさんのメーカーが、保温効果の高い浴槽を商品として持っています。

しかし、TOTOの魔法びん浴槽は、業界に先駆けて発表された、いわば“元祖”です。TOTOの魔法びん浴槽を真似て他のメーカーも追随しました。「魔法びん」というネーミングもよく、世の中に冷めにくい浴槽として広く知れ渡ることになりました。

魔法びん浴槽でセットの「ラクかるふろふた」は、重さが従来の約半分という軽さです。実際に持ってみると、その軽さに驚きます。「お風呂が冷めてしまってイヤだな」「ふろふたが重くてしんどいな」という声を、見事に解決した商品です。


出典:TOTOのショールームより

 

お掃除ラクラク鏡

対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ
・もっとひろがるWBシリーズ
・ひろがるWTシリーズ
・WHシリーズ

お掃除ラクラク鏡は、炭素の膜を張ることによって、水アカのこびりつきを抑えた鏡です。

お風呂の鏡は、白い水アカがたくさんつきがちです。しかも、白い水アカは鏡と一体化してしまうため、こびりついてなかなか落とすことができません。

お掃除ラクラク鏡では、水アカと鏡の間に炭素の膜があります。そのため、水アカと鏡が結合しないためサッと一拭きで汚れを落とすことができるのです。

お掃除ラクラク排水口

対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ

お掃除ラクラク排水口は、洗いやすい形と抗菌・防カビ効果により、お手入れサッとすることができる排水口です。

排水口周りのくぼんだ部分は、抗菌・防カビ仕様となっており、そもそも汚れがつきにくいようになっています。また、形も滑らかなすり鉢状になっているため、スポンジ一つでラクにお掃除することができます。

ヘアキャッチャーは、髪の毛が張り付きにくいように、立体のメッシュ構造となっています。ヘアキャッチャー本体もすり鉢状になっているため、水の流れによって髪の毛が勝手にまとまっていきます。そのままポイっと捨てることができるため、イヤなヌメリを触る必要もありません。ヘアキャッチャー本体も、抗菌・防カビ仕様です。

ヘアキャッチャーの下の封水筒の部分は、パッキンを除いた場所が抗菌・防カビ仕様になっており、ピンク汚れやカビの発生を防ぐことができます。

お掃除ラクラクカウンター

対応シリーズ ・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ
(Xタイプのみ)

お掃除ラクラクカウンターは、カウンターが壁に面しておらず、独立したような形状になっています。

そのため、スポンジ一つでぐるりと一周カウンター周りを掃除してしまうことができます。通常お風呂のカウンターは、壁に接している部分に水が溜まりやすく、そこからカビが発生したり汚れがたまったりしやすいものです。お掃除ラクラクカウンターは、浮島のようにしてしまうことで、そもそも汚れやすい場所をなくしてしまった形となっています。

カウンターが壁と離れていることで、カウンター本体だけでなく、奥の壁も掃除しやすくなりました。

浴槽タイプ

マンションリモデルバスルームの浴槽タイプを紹介します。それぞれ対応しているシリーズがあるため、しっかりと確認しておきましょう。

・クレイドル浴槽

クレイドル浴槽は、ヘッドレスト部分を高くして、首あたりをよくしています。また、またぎ込む部分を低くすることで、入りやすさを配慮しています。美しいカーブを描いた形状をしており、肩と背中を包むように滑らかなラインをしています。

ひざまわりに余裕を持たせたひろびろとした設計で、のんびりと湯船に浸かることができます。揺りかごに包まれるような新感覚を味わえることができるのが特徴です。

対応シリーズ
対応浴室サイズ
・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ
(1620,1616,1418,1416,1318,1317,1316,1218,1216,1116)
・ひろがるWTシリーズ
(1418,1416,1318,1317,1316,1218,12161116)

・ラウンド浴槽

ラウンド浴槽は、半身浴に最適な浴槽内ステップが設置されています。これによって、半身浴はもちろんのこと、お年寄りやお子様の滑り込み防止になります。また、ステップ分だけの節水効果にも期待できます。

肩まわりがゆったりとしており、バランスのとれた浴槽です。

対応シリーズ
対応浴室サイズ
・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ
(1620,1616,1418,1416,1318,1317,1316,1218,1216,1116)
・ひろがるWTシリーズ
(1418,1416,1318,1317,1316,1218,12161116)

・ワイド浴槽

ワイド浴槽は、洗い場側にゆったりと張り出したゆとりのある形状をしています。

滑らかな曲線状のステップがサイドに設置してあるため、ちょっとした腰掛けやお子様の出入りに便利です。

対応シリーズ
対応浴室サイズ
・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ
(1620,1616,1418,1416,1318,1317,1316)
・ひろがるWTシリーズ
(1418,1318,1317)

・新まゆ形浴槽

新まゆ形浴槽は、もっとひろがるWBシリーズの浴槽です。

浴槽のデッキ部分を掴みやすい形にすることで、出入りを安全で安心なものにしています。浴槽内には「アームレスト」を設けており、入浴時に腕を置いてリラックスすることができます。さらに、お湯の量も節約できるため経済的です。

対応シリーズ
対応浴室サイズ
・もっとひろがるWBシリーズ
(1316,1216,1117,1116)

・FRPバス

FRPバスは、WHシリーズの浴槽です。

清潔感があり、シンプルで飽きのこないデザインとなっています。

対応シリーズ
対応浴室サイズ
・WHシリーズ
(1216,1116,1115,1014)

マンションリモデルバスルームの価格


出典:TOTOのショールームより

マンションリモデルバスルームの価格比較を見ていきましょう。

マンションリモデルバスルームには、「ひろがるWGほっカラリ床シリーズ」「もっとひろがるWBシリーズ」「ひろがるWT」「WHシリーズ」があります。それぞれのシリーズ別に、価格を見ていきましょう。

・ひろがるWGほっカラリ床シリーズ

ひろがるWGほっカラリ床シリーズは、マンションリモデルバスルームの中でグレードが高いシリーズです。

ほっカラリ床」や「お掃除ラクラク排水口」「お掃除ラクラクカウンター」など、このシリーズでしか選べない仕様があります。タイプは、上のグレードから順にXタイプ、Dタイプ、Tタイプ、Nタイプ、そしてベンチカウンター仕様のFタイプがあります。

1620 Xタイプ:¥1,534,000
Dタイプ:¥1,448,000
Tタイプ:¥1,395,000
Nタイプ:なし
Fタイプ:¥1,633,000
1616 Xタイプ:¥1,346,000
Dタイプ:¥1,260,000
Tタイプ:¥1,207,000
Nタイプ:なし
Fタイプ:¥1,569,000
1418 Xタイプ:¥1,241,000
Dタイプ:¥1,155,000
Tタイプ:¥1,102,000
Nタイプ:なし
Fタイプ:¥1,464,000
1416 Xタイプ:¥1,200,000
Dタイプ:¥1,114,000
Tタイプ:¥1,061,000
Nタイプ:なし
Fタイプ:¥1,408,000
1318 Xタイプ:¥1,185,000
Dタイプ:¥1,099,000
Tタイプ:¥1,046,000
Nタイプ:¥981,000
Fタイプ:なし
1317 Xタイプ:¥1,157,000
Dタイプ:¥1,071,000
Tタイプ:¥1,018,000
Nタイプ:¥953,000
Fタイプ:なし
1316 Xタイプ:¥1,143,000
Dタイプ:¥1,057,000
Tタイプ:¥1,004,000
Nタイプ:¥939,000
Fタイプ:なし
1218 Xタイプ:¥1,129,000
Dタイプ:¥1,043,000
Tタイプ:¥990,000
Nタイプ:¥925,000
Fタイプ:なし
1216
(1200×1650)
Xタイプ:¥1,087,000
Dタイプ:¥1,001,000
Tタイプ:¥948,000
Nタイプ:¥883,000
Fタイプ:なし
1216
(1200×1600)
Xタイプ:¥1,087,000
Dタイプ:¥1,001,000
Tタイプ:¥948,000
Nタイプ:¥883,000
Fタイプ:なし
1116 Xタイプ:なし
Dタイプ:¥931,000
Tタイプ:¥878,000
Nタイプ:¥813,000
Fタイプ:なし

 

・もっとひろがるWBシリーズ

もっとひろがるWBシリーズは、マンションの小さなバスルームを、最大限広くすることに特化したシリーズです。

もっとひろがる」の対応ができるのは、このシリーズのみです。タイプは、上のグレードから順にDタイプ、Tタイプ、Nタイプがあります。

1316 Dタイプ:¥1,034,000
Tタイプ:¥981,000
Nタイプ:¥916,000
1216
(1200×1650)
Dタイプ:¥978,000
Tタイプ:¥925,000
Nタイプ:¥860,000
1216
(1200×1600)
Dタイプ:¥978,000
Tタイプ:¥925,000
Nタイプ:¥860,000
1117 Dタイプ:¥936,000
Tタイプ:¥883,000
Nタイプ:¥818,000
1116 Dタイプ:¥908,000
Tタイプ:¥855,000
Nタイプ:¥790,000


・ひろがるWTシリーズ

ひろがるWTシリーズは、シンプルで基本装備が充実しているタイプです。コストパフォーマンスを重視する方にオススメのシリーズとなっています。タイプはNタイプのみです。

1418 Nタイプ:¥902,000
1416 Nタイプ:¥879,000
1318 Nタイプ:¥863,000
1317 Nタイプ:¥835,000
1316 Nタイプ:¥815,000
1218 Nタイプ:¥805,000
1216
(1200×1650)
Nタイプ:¥700,000
1216
(1200×1600)
Nタイプ:¥700,000
1116 Nタイプ:¥636,000


・WHシリーズ

WHシリーズは、狭いスペースに対応しているタイプです。コストパフォーマンスに優れ、TタイプとSタイプの2種類から選ぶことができます。

1216
(1200×1600)
Tタイプ:¥519,000
Nタイプ:¥481,000
1116 Tタイプ:¥499,000
Nタイプ:¥461,000
1115 Tタイプ:¥481,000
Nタイプ:¥443,000
1014 Tタイプ:¥454,000
Nタイプ:¥416,000

上記に記載の金額は、全て「メーカー参考価格」つまり定価のことです。

実際にシステムバスを購入するときには、工事費がプラスになったり、逆に値引きが入ったりします。浴室のサイズやプラン、オプションに何をつけるかによっても、料金が大きく変わります。お風呂のリフォームは、リフォーム費用の総額や、相場が分かりにくいのが現状です。

お風呂のリフォームで実際にかかる費用を知るには、業者から見積もりを取ってみるのが一番です。このとき、見積もりは、必ず複数の業者に依頼するようにしてください。料金は、リフォームの内容だけでなく、業者によっても異なります。

複数の業社から見積もりを取ることで、リフォーム費用の相場や、適正な価格が見えてきます。

マンションリモデルバスルームを複数の業者に見積もり依頼できるおすすめのサービスはこちらです。

マンションリモデルバスルームの口コミ評判

マンションリモデルバスルームを実際に採用した人、実際にショールームなどで見た人の評判や口コミを見ていきましょう。

TOTOマンションリモデルWGシリーズのXタイプです。仕上がりも使いやすさも期待以上でした。
約10か月使用した感想を書いてみました。

一番にすごいのは魔法びん浴槽です。浴槽のまわりを断熱材でカバーしているので保温力がすごいんです。娘は19時ごろ入浴、帰りが遅い主人は0時ごろ入浴。5時間経っても熱さが変わらないのには驚きです。今までに一度も追い焚き機能を使った事がありません。もちろん真冬でもです。省エネですね。

出典:http://www.tomuko-radish.jp/column/6135

TOTOのCMのイメージ戦略勝ちである、と。キーワードで言うと、「魔法びん浴槽」、「ほっカラリ床」。「広がる」このあたりです。

「魔法びん浴槽」、結構なもんですよ。前の日に沸かしたお風呂、丸一日経っても、37度程度を維持している。1日のうちならいったん沸かすと、自動で追い炊きなんて、ほぼ必要ないです。よほど体が冷えていれば、そりゃお湯も冷えるから、追い炊きし始めるでしょうけどね。

出典:http://zoujirushi.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/toto-7029.html

ラクかるふろふたも断熱仕様になっているので保温効果をさらに高めてくれます。とっても軽くて使用しない時は簡単に収納できるのでおすすめです。

ほっカラリ床は床表面に特殊な処理をした親水層のw断熱構造。冬でもヒヤリとした冷たさはありません。それに凹凸があり弾力があるのでそそっかしい娘や実家の母が来た時もすべらないので安心。水もすぐはじきます。翌朝にはカラリと乾いています。
床の間に水が入り込むのでブラシで軽く掃除するだけで汚れがカンタンに落とせるんですよ。お掃除をサッと済ませたい私にピッタリです。

出典:http://www.tomuko-radish.jp/column/6135

マンションリモデルバスルームは、TOTOの特徴的な商品である「魔法びん浴槽」に関する口コミが多くありました。また、ほっカラリ床に関する高評価の意見も多いようです。

対応しているサイズが多いため、様々なバスルームの大きさに対応できるのが良いという声もありました。

まとめ


出典:TOTOのショールームより

マンションリモデルバスルームは、マンションのリフォームに最適なシステムバスです。

シリーズやタイプが細かく分かれているため自分にぴったりのモデルを見つけることができます。TOTOの特徴的な商品である「ほっカラリ床」や「魔法びん浴槽」をつけることもできますし、シンプルな仕様にしてコストを極限までカットすることもできます。

マンションリフォームの際には、TOTOのマンションリモデルバスルームを検討してみてはいかがでしょうか。

マンションリモデルバスルームを複数の業者に見積もり依頼できるおすすめのサービスはこちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告