2018/07/05   特集コンテンツ

家を建てたブロガー様にインタビュー(32歳 和歌山県4人家族 ibuhi09さん)

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

 

auiewoインタビュアー
今回はマイホームを決めたibuhi09さんに一体なぜその家にしたのかなどいろいろ聞いてみようと思います

ibuhi09さん
よろしくお願いします。

auiewoインタビュアー
まず初めに軽く自己紹介と家族構成を教えてもらえますか?

ibuhi09さん
夫婦共に32歳 和歌山県
ゴリラ似の主人


小学6年生反抗期真っ只中の息子と
お転婆な2歳の娘
11歳のデブ猫と1歳の美人猫の4人+2匹家族です。

auiewoインタビュアー

ibuhi09さんをご存知でない方に軽く説明しますと年収300万円代が新築戸建てを建てられるかどうかの検証ブログを運営されているアメブロの人気ブロガーさんです。

家を購入するに至った経緯

auiewoインタビュアー
楽しそうなご家庭ですね。次に家を購入するに至った経緯を教えてください。

ibuhi09さん
結婚当初から、本当は新築戸建が欲しかったのですが、経済的に無理で口に出すこともなかったです。今は4DKの私営住宅に住んでます。広さは十分ですし、お家賃も格安なのですが、古い。築33年と私達夫婦の1歳年上です。
古い物件のため、すきま風ピューピューで冬は寒く、トイレが和式なのは一番不便です。

自宅の和式便所なんて絶滅危惧種ですよ。


auiewoインタビュアー
なるほど。妥協はできるけど古いから自分の希望通りの家ではなかったと。

ibuhi09さん
そうなんです。広くて家賃が安いので仕方がないかなと思っていましたが、いつか絶対に理想の家に住んでやるという思いは私はもちろん家族全員あったのじゃないのかなと思います。

 

ibuhi09さん
そんなある日、家族で家具屋さんに行ったんです。たくさんの素敵な家具を見て、確かテレビボードを見ている時だったと思います。

その時何気なく主人に、

「こんな素敵な家具を置くなら、新築のお家じゃないと似合わんね。」

と、私が言ったのがきっかけです。

それまで新築の話なんて全くしたことなかったのですが、主人も「そうやなぁ。」と話に乗ってきたのです。

 

ibuhi09さん
住むならあの地域がいいとか、息子は転校しないといけないから、切りよく小学校卒業までに建てないと駄目やなぁとか、私も娘が保育所にいくので働ける。というのもありだんだんとその気になってきました。

auiewoインタビュアー
ご主人もご自宅に不満があったからこそ話が弾んだんですね。

 

ibuhi09さん
やっぱり主人も不満はあったみたいです。笑

家に帰って調べてみるとその希望の地域では新築で130万の補助金が出ることがわかり、もうすぐ消費税もあがるし といった具合に、なんだか全てがポンポンポンと家を建てるなら“今”という条件が揃いマイホーム計画を具体的に話すようになりました。

スポンサー広告

家を購入する際の予算はどう決めた?

auiewoインタビュアー
それでは家を購入する際の予算は、どう決めましたか?
ibuhi09さん
家を建てると言っても最初に何からしていいのかわからず、丁度地元の工務店が完成披露見学会があるというチラシを見て、まぁ、とりあえず、行ってみる?くらいの軽い気持ちで見学会に行ってみました。

そこで新築のお家を見せてもらって、今度の日曜日にFPによるお金の勉強会があるというので、それに申し込みました。

その勉強会で主人の年収で借入限度額はこれくらい。限度額いっぱいだと月々のローン返済額がしんどいので、返済額から考えると私達の借入額は2800万です。ということから予算は2800万と決めたというより、決まりました。

ローン会社はどうやって選んだ?

auiewoインタビュアー
ローン会社はどうやって選びましたか?
ibuhi09さん
ローン会社も工務店がとりあえず、仮審査出してみましょう。と、言われた金融機関で仮も通ったし、金利も低かったのでそのまま本審査もそこでお願いしました。
auiewoインタビュアー
そうでしたか。ローン会社は工務店が選んでくれるといろいろな手続きなどを全部やってくれるのでお任せした方が楽なんですよね。プロの方がやってくれるので不備もありませんし。 ただそれが一番賢いやり方だとは一概には言えませんのでこれから住宅ローンを借りようと思う方は「住宅ローンの選び方|賢く借りよう!0から教えます!」「住宅ローン審査に通らない人の特徴!通過するうえで重要な7ポイント」の記事を参考にしていただければと思います。

 

工務店や不動産屋はどうやって選んだ?

auiewoインタビュアー
工務店や不動産屋は、どう選びましたか? これから選ぶ人に向けて選ぶアドバイスなどがあれば教えてください。
ibuhi09さん
やはり建てるなら大手のハウスメーカー、、、にしたかったのですが、予算的に無理で、最初に行った工務店とも合わず、たまたま新聞のチラシに載っていたゼロキューブ。”1000万台からの家作り”というフレーズに引かれ、チラシを熟読。

ゼロキューブの間取りもとても気に入ったのですが、ゼロキューブにはたくさんシリーズがあることを知り、そこでゼロキューブ回に出会いました。


衝撃でしたね。”回”この漢字そのままの間取りで真ん中に中庭のある家。

主人も気に入ったので、話を伺ってみようと思いましたが、残念なことにこのゼロキューブシリーズを取り扱っている工務店が県内に3社しかなく、しかもどの工務店も家から遠い、、、

でも、運が良いことにこのタイミングで家の近くでゼロキューブの完成披露見学会があったんです。

もちろん。行かせていただきました。正直運命みたいなものを感じてこの時点で購入する気でいましたね笑

 

ibuhi09さん
そこで私達はゼロキューブ回を気に入っていること、予算について話しました。すると、予算的にはOKだった為、それだけでかなりテンションが上がりました。

さらに、営業の方が、もし今契約していただき、完成披露見学会をさせていただけるなら、

お風呂の浴室乾燥機
食洗機
全室のカーテン
全室の照明
リビングダイニングの家具

プレゼントします!と、あっ、もうここで契約しようと心決まりましたね。主人も同じだったと思います。

 

土地はどのように決めたのか?

auiewoインタビュアー
かなり運命的な出会いで決まったんですね。

では、土地はどのように決めましたか?

 

ibuhi09さん
うちの場合、注文住宅ではないので、すでに間取りは決まっています。そこで、営業の方が「ゼロキューブ回は8.19m×8.19mの四角いお家なので少し広い土地が必要です」とおっしゃいました。

それを踏まえ、不動産屋ではなくネットで売り地から検索しました。

希望の地域、坪数、値段で検索。

すると、一軒だけヒットしました。しかも、小、中学校からも近く、大通りにも面していないので静かな立地と好条件!

すぐに連絡して必然的にその土地を売っていた不動産屋さんに決まりました。

 

ibuhi09さん
うちは工務店やハウスメーカーではなく、建てたい間取りが先に決まっていて、工務店やハウスメーカーを決めたのが後。という通常とは逆ケースなので参考になるのかわかりませんが、工務店やハウスメーカーを先に決めなくてもゼロキューブや他の規格住宅で注文住宅以上に気に入った間取りがあれば、私達のようなケースもあることを頭の片隅にでも置いて頂ければ幸いです。
注文住宅よりはお値段もお得ですよ~(笑)

家を購入するにあたってイメージと違ったこと、失敗談

auiewoインタビュアー
家を購入するにあたってイメージと違ったことや失敗談などを聞かせてください。
ibuhi09さん
イメージと違った事はお金の事です。最初本当に無知過ぎて、建物代+土地代+100万くらいと思っていましたが、予算は工事代300万から登記代等々、見えないお金がこんなにかかるのか!と唖然としました。地味~~に収入印紙代が痛かったです。

 

auiewoインタビュアー
そうなんですよね。結局1000万っていうのは建物代だけでそれにいろんなことが+αされているので、見積もりを出した際に驚かれる方は意外といらっしゃるので、そこをふまえてお金のことは考えていただきたいですね。
ibuhi09さん
そして失敗談ですが、事前に重要文化財保護地域ということは説明されていたのですが、役所の手続きなどで、着工までにかなり時間かかるということです。

もし、古墳や遺跡が出てきてしまうと1年ほど工事が伸びたりするみたいです。今から古墳なんて見つかるの?と思いましたが、数年に1度くらいは発見されて大きなニュースになることもあるみたいなので重要文化財保護地域と言われたら要注意です。

1年経ってようやく工事スタートとなると、別のお家も検討するのでそこは失敗だったかなあと思います。ただ幸いなことに無事に工事は始まったので良かったです。

家族とは揉めなかったか?

auiewoインタビュアー
では次に、ご夫婦や親御さんとの意見の合わせ方や、揉めた話等を聞かせてください。

ibuhi09さん
私の親は基本的にノータッチです。

揉めた話は地盤改良についてですね。見積もりを出した3社中2社は改良有りと判定しました。

地盤改良費は98万。私は液状化など怖いので改良したかったのですが、主人はしなくてもいい派。

するしないで結構揉めましたが、購入の際20年の保証がつくということで私が折れる形で地盤改良はしないことになりました。

私達は素人ですので地盤改良の資料を頂いて見ても、ちっともわかりません。こういう話は工務店のプロの方が決めて欲しいなと思いました。

 

auiewoインタビュアー
そうですね。液状化について詳しくは「液状化現象とは―「3つの対策」と「避け方」でかしこく土地選び」で述べていますが、地面が割れたり、沈む恐れがあると安心して住めませんので、地盤の悪い地域ですと地盤改良をやっておくことをお勧めしたいです。そういった地域ですと30年ほど経てば地盤が沈下していくので20年経った後の保証がないのが怖いところではありますね。

 

参考にした本、サイト、ブログは?

auiewoインタビュアー
参考にした本、サイト、ブログがあれば教えてください。

 

ibuhi09さん
参考にしたのは、やっぱりマイホーム計画中のブログです。本当に読み漁りました。私はAmebaブログを読み、自分でも書いています。

わからないことを書くと丁寧にコメントで教えてくださる方もいて、大助かりです。

もし気になる方はAmebaブログでマイホーム計画中で検索してみるといいですよ。

Amebaブログのマイホーム計画中ジャンルの人気記事はこちら

 

絶対に譲れなかったマイホームの条件

auiewoインタビュアー
これだけは絶対に譲れなかった条件を教えてください。

ibuhi09さん
初期段階での夢のマイホームは注文住宅でしたので、

吹き抜け
ステップフロア
ランドリールーム

等々、理想は盛り沢山でしたが、ゼロキューブ回にはどれもありません。

ただ、うちにはお転婆な娘とお外に憧れる完全室内飼いの愛猫が2匹おりますので、中庭なら安全に遊ばせられると思ったら上記3つの私の理想はどうでもよくなってしまいました。

まぁ、中庭は吹き抜けになっているし、ランドリールームはないけれど、猫ちゃんスペースは2階のトイレを潰し作りました。

猫ドアも頼んでいます。結局のところ、猫たちが遊べる空間があることが一番の譲れない条件でしたね。主人よりもにゃんこファーストなお家です(笑)

これから家を購入する方に向けて一言

auiewoインタビュアー
これから家を購入する人に向けて何かメッセージなどがあれば教えてください。
ibuhi09さん
うちは勢い半分なところもあったので、十分に準備が出来ていない状態でマイホーム計画が始まりました。それプラス無知でしたので、あぁもう無理かもしれないと思ったこともあります。

準備もそうですが、今はネットなどで手軽に情報を得る事ができますので知識を沢山つけてください

こんな私達ですが無事に着工し、来月には棟上げです。

今は、毎日差し入れを持っていくという名の偵察にいくめんどくさい施主になっております。

現場の方は(また来たぞ、、、)とうんざりしてる事でしょう(笑)

完成が本当に楽しみです♪

 

auiewoインタビュアー

私は、よくibuhi09さんのブログを拝見していて偵察の様子もブログに挙げられているのでその光景が目に浮かびます。それだけでなく、家を建てるにあたっての日々を綴っておられるので家を建てようと思っている方は是非参考にしていただければなと思います。

年収300万円代が新築戸建てを建てられるかどうかの検証ブログ

auiewoインタビュアー
ibuhi09さん今回はありがとうございました。

 

ibuhi09さん
ありがとうございました。

まとめ

今回はibuhi09さんに家を建てるうえで知りたいこと聞きたいことをインタビューをしてみました。

インタビューを見てると想定外のことや思っていたことと違ったこと、こんなパターンもあるんだということの参考になったと思います。

他人が家を購入する際に起きたことを知り、疑似体験することで、ご自身が家を購入する際に役立てていただければ幸いです。

合わせてご覧ください→家を建てる前に知っておきたい、費用・土地・間取りに関する4つの知識!

 

貴方に合った注文住宅を建てるなら、こちらで相談されるのがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告