2018/08/09   特集コンテンツ

DIYにもおすすめ!おしゃれな壁紙を扱うショップ5選

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。

 

 

これから家を建てたい、今住んでいる家にDIYで手を加えたい…。

日々の生活を送るために重要な内装のうち、ひときわ目を引く壁紙ですが、近年幅広い品揃えの中から選ぶことができるようになりました。

部屋の性質(ご夫婦の寝室/お子さんの部屋/リビングダイニングなど)に合わせて自由に選ぶ壁紙は、ご家族一人ひとりに「暮らしの楽しさ」を与えてくれます。

今回はおしゃれな壁紙を販売している会社をご紹介します。どうぞご参考になさってください。

※この情報は2018年8月現在のものです。

 

1.WALPA

 

https://walpa.jp/

国内外から集めた、とても個性的な壁紙を手がけるショップです。

シックなものから、立体的なプリントにあっと驚くものまで、数多くの壁紙を発見できます。

サイトの作りも親切で、

・色で選ぶ

・柄で選ぶ

・スタイルで選ぶ

などから、好みのものにたどり着きやすく考えられています。

サイト内には、壁紙の貼り方や施工事例もありますので、「DIYで壁紙を張り替えてみたい」という方にもわかりやすいものとなっています。

定期的に東京や大阪で壁紙貼り方教室も開催していますので、DIYに興味がある方には興味深いのではないでしょうか。

また、「この部屋にどの壁紙が合うんだろう」という疑問に答えるため、「専用ポスター(要購入)+専用アプリ」が便利です。ポスターを壁に貼り、そこにアプリを立ち上げたスマートフォンをかざせば、多くの種類の壁紙を“疑似体験”できます。

 

スポンサー広告

2.壁紙屋本舗

 

https://www.rakuten.ne.jp/gold/kabegamiyahonpo/

上のWALPAの姉妹店が、楽天市場の「壁紙屋本舗」です。賃貸物件でも使用できる壁紙特集コーナーや、部分的に貼ってアクセントを楽しめるはがせる壁紙コーナーもあり、これから家を建てる方だけでなく、幅広い方にも利用しやすいお店です。

壁紙だけでなく、床や窓のリフォーム材にも対応していますし、特設コーナーで

・男前インテリア

・モロッカンインテリア

・ガールズルーム

といった「今が旬」のインテリアに沿った商品紹介もしていますので、購入時に迷うことはありません。

部屋全体の壁紙を貼り変えたいときは、かなりのボリュームになりますが、日頃楽天市場を使っている方は「お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」を活用すれば、後に多くのポイントが戻ってきますので、嬉しいものではないでしょうか。

 

3.Style D’art

 

https://www.kabe.xyz/

Style D’artも、DIYに対応した壁紙のショップです。「初心者セット(トイレ1室程度15メートル/6畳1面程度30メートル+施工道具)」を購入すれば、自分でDIYが可能かどうかの“お試し”も可能です。

もしも「DIYも悪くない」「楽しい!」と思えたら、「リピーターズセット」を購入すれば、手元にある施工道具を活かしながら次の部屋の手入れができます。初心者セット、リピーターズセットともに、150種の壁紙から選べますので、好みのものに出会えるでしょう。

グループサイトには「カーテンレール専門店」「カーテン専門店」「ステッカーフィルム専門店」「床材専門店」がありますので、ご自身の手で家や部屋をよみがえらせたいとお考えの方にもおすすめです。

 

4.DIY FACTORY

 

http://www.diy-tool.com/wallpaper/

DIY専門の壁紙ショップがDIY FACTORYです。乾くまでは何度でも貼りなおせる「生のりつき壁紙」を多く取り扱っていますし、消臭や抗アレルゲンといった“機能”からも選べるようになっています。

インテリア事例もあり、ポップな「タッキー」、甘みをプラスした北欧風「フェミニンデコ」、さっぱりとシンプルな「塩系」、いわゆる男前スタイルとも呼ばれる「ブルックリンスタイル」などから選べます。

簡単な家具のDIYコーナーもあり、サイドテーブルやコーヒースタンドの作り方、板と板をきちんと接着剤でつなぎ合わせるための端金(はたがね)の使い方といった「大工の知恵」も公開しています。

「とにかくIDY好き!」とおっしゃる方には、便利なショップでしょう。

 

5.revisit

 

http://www.revisit.shop/

他のショップと同じように、個性的な壁紙を取り扱いながら、「プロへの依頼ができる」「好きな写真(デジタルデータ)を壁紙にプリントしてくれる」のが、revisitです。

好みの壁紙を選びたいけれどDIYには自信がない、時間がない、という方はプロにお願いすることができます。また、好きな風景の写真やあなた自慢のデジカメワンショットのデータから、オリジナルの壁紙を作ってもらえますので、まさに「オンリーワンの壁紙」を手に入れることができます。

壁紙DIYの入り口として、壁紙を使ったスツールや掛け時計を作るワークショップなども開かれていて、手作りに興味があるお子さんとも一緒に楽しむことができます。

 

まとめ

近年、プリント技術の向上で美しさのみならず“リアルな立体感”まで得た壁紙。美しい壁紙を上手に使えば、部屋の雰囲気もよりあなた好みになりますし、部分的に貼り、時々貼り返れば「気軽な模様替え」までできるようになっています。

国内メーカーも個性的な壁紙を作り始めていますが、メーカーで選ぶより、壁紙ショップ(オンラインショップ含む)をのぞいて見ることで、より効率的に壁紙選びができるでしょう。

すてきな「あなたの一枚」に出会えますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告