建築家必見!国内タイルメーカー11選

スポンサー広告
auiewo編集部
auiewo編集部
住宅・建設業界のライター歴8年の編集が主に執筆。必要とされる記事をわかりやすく執筆することを目指しています。
国内タイルメーカー

建築家、お施主さまにも見て頂きたいタイル製造や販売、輸入で群を抜いている企業をご紹介します。

商品について、特徴のあるものなどピックアップします。
建築家ならずとも、何となく「家を建てたい」「インテリアに興味がある」方にも利用してみて頂きたいサイトもあります。

 

1、ABC商会(デザイン性・洋風)

ABC商会

輸入セラミックタイルが得意。
タイルでありながら、木のイメージを感じさせる「ウッズセコイア」「デック」、
テラコッタ調の「コットーリネア」、天然石調の「ワイヤー」「カーサ」など、洋風の品が充実しています。
それもそのはず、イタリア政府より建材総合部門で「イタリア製品輸入普及功労賞」を受賞したことも。
近年の洋風建築に対応するために流行にもアンテナを張っており、今現在ではテラコッタ調と自然調石の商品が多くあります。
取扱商品のCADデータダウンロードも可能。

 

スポンサー広告

2,INAX(機能性・汎用性)

LIXIL

日本でタイルと呼ばれるものの代表的イメージの品ぞろえ。
エコカラット+(調湿・ニオイの吸着・VOCD吸着)や、スタイルプラス(掃除がしやすい・ペット飼育に向いている)といった機能性タイルが充実。
「住宅デザインシミュレーション」で、ベースとなる家屋イメージを選択し、どの部分いどの建材を使用すればしっくりくるのかをつかむための仕組みもHPに用意されています。
和風の部屋に落ち着く「ニュージュラク」「カッセ」もラインナップされており、やはり日本のメーカーであると実感できます。

 

3、TNコーポレーション(風合い)

TNコーポレーション

モザイクタイルや外壁タイルの製造・販売。
風合いや色合いが豊富。家の表情の多用さを引き出す品ぞろえと言えると思います。
竹を編んだような柔らかな表面の「モーダ・ラウンド」が目を引きます。
http://www.tn-corporation.com/
タイル製造元であるだけに、同社が運営するサイト「タイル・パークショップ」では、モザイクアートのオーダーも可能。
http://tile-park.com/
また、シミュレーター「モザイクアートファクトリー」が用意されており、タイルと目地のの色組み合わせをPC上で作成、注文まですることができます。

 

4、ADVAN(表情)

ADVAN

小石をイメージさせるセメント系人造石「リバーロック」シリーズが独特。
木目調のデッキ用タイルも充実。
手入れの楽な塩ビ系タイルも充実しており、色合いも風合いも楽しい「ボロン」シリーズは単調になりがちな床面にも華やかさを出せることでしょう。
アウトレットの床タイルや壁タイルページも特設されているので、時々チェックしておくと便利。
石材やタイルの特注・加工も行っており、オリジナリティを求められるお施主さまにも対応がしやすいはずです。

 

5、キャン’エンタープライゼズ(重厚感)

CAN

セメント二次製品でありながら、アンティーク煉瓦をイメージさせる「CAN‘BRICK」や、天然石材を思わせる「CAN’STONE」などが特徴。
ブリックタイルの製造販売とイタリアタイルの輸入販売を手掛けています。
自然石の約2分の1の重さであることから、特殊な下地補強も不要とのこと。
ごつごつとした凹凸や、レンガ・石の欠けまで再現。
洋風の重厚感ある家をご希望のお施主さまがいらしゃる時には、是非カタログを手元に。

 

6、DINAONE(フレキシブル)

2014-06-24_121145

色×サイズ×面処理での「セミオーダーメイド」が可能。
また、版起こし不要、デジタルデータさえあれば既製品タイルへのプリント加工も可能な「PRINT PLUS-WALL」も。
壁タイルにポイント的な好みの柄を入れたい、店舗部分でのアイコンを作成したいなどのニーズに応えられます。
「今月のおすすめ記事」コンテンツには、新潮流や伝統を守ることのススメなど、読むだけでも学べる記事が満載。
基本カタログもありますが、別冊特注カタログは「建築系デザイナー向け」「商業系デザイナー向け」があり、見ごたえ十分です。

 

7、ダントー(お施主さまにもわかりやすい・エコ分野)

2014-06-24_121145

「タイル製品検索」では、価格帯・用途・製品特性・形状から複数条件での検索が可能。
予算からの逆引きができることから、利便性の高いサイトの作りになっています。
「高反射白色タイル」「太陽光の熱を反射するタイル」「光触媒クリーニングタイル」、床暖暖房に適した「ダンフロアーほっと」など、住む人のためのエコに着目した商品も多数。
タイルの手入れ方法のページも特設されており、お施主様ならずとも一般の人が読んでもためになるHP。

 

8、平田タイル(テクスチャ重視)

HIRATA

ドイツのデザイナーによる「アクサーブルレック」特設ページあり。
シンプルでありながらどことなくオシャレ、サニタリーをトータルコーディネート可能。
無駄がなく、なおかつどこかとんがったシャープさが特徴。
デザイナーズの輸入タイルから、きらびやかな印象のガラスタイル、木材調の磁器タイルまで、テクスチャやデザインにこだわったラインナップ。
オンラインショップ「Hits」は、サニタリーに特化したアウトレット。
特に水回りを個性的にと願われるお施主様とご一緒に見て頂きたいサイトです。

 

9、名古屋モザイク工業(大型タイル・ヒント満載)

名古屋モザイク工業

木目調でありながら劣化・変色の心配の少ない「ナチュラマキシマム」(最大2400x240×6mm)、大理石調の「マルミマキシマム」(最大3000×1500×6mm)のラインナップが目を引きます。
防火性に優れているので、多少は値が張ってもシンプルさを好まれるお施主様にお勧めできる商品ではないでしょうか。
「モザイクタイルシミュレーション」ページは特別なソフト不要。
ページ上でアートモザイクタイルのイメージ把握に活用できます。
また、タイル販売サイト「mosaic.a」はンポートタイルのアウトレット専門店。
色味から探せるので便利です。

 

10、ニッタイ工業(施工例多い・ダウンロードデータあり)

NITTAI

注文生産品の「ノスタルジックコレクション」は本物志向。
期間はかかるものの、テクスチャで妥協したくないお施主様にはもってこいの外壁用素材。
また、優しい曲面をブロックの組み方で表現する「BLIND BLOCK」は、圧迫感のない間仕切りに活用できます。
施工事例も多数掲載されており、お施主様のイメージに近いものを探し出すのもラク。
3D建築CADのデータダウンロードサイト「バーチャルハウスドットネット」にもデータ登録してあるので、採用する際も実務面での安心感もあります。

 

11、丸鹿セラミックス(洋風に強い)

MARUSHIKA

世界の屋根瓦やタイル、レンガを輸入する企業。
樹脂系ストーンタイルの「ピエトラファルネーセ」は珍しいものではないでしょうか。
また、幾何学模様や花柄の「パズルタイル」は様々なイメージで9種類。
イメージのバリエーションが多彩なのが、この丸鹿セラミックス。
デジタルカタログが用意されているので、タイルそのものの質感までもをPC上で拡大しながら見ることができます。
紙のカタログやサンプルが届くまでのとっさの場合も、気になるタイルを比較するのに便利です。

 

それぞれのサイトから、その企業独自の商品や利便性、取扱商品のイメージをかいつまんでみました。
詳細は、各サイトでご確認ください。
何となく「自分の家が欲しいな」とお考えの人にも、目を肥やしておくために見ておいて頂きたいですね。

 

タイルのリフォームはこちらがおすすめ!お見積もりは無料!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサー広告