「 住宅建築用語集」の記事

auiewo編集部
auiewo編集部

床暖房とは

  床暖房とは、床下に何らかの「熱を発するもの」を設置し、冬場に冷えがちな床を温める暖房方法です。 あたたかさを得るため、「温水」「電気ヒーター」などを利用しますが、熱源の種類により施工費用やランニングコストが違ってきますので注意が必要です。   ...
auiewo編集部
auiewo編集部

床断熱(床下断熱)とは

  床断熱(床下断熱)とは、家の1階部分の床下に断熱材を取り入れ、家全体の断熱効率を向上させることを狙って施工されるものです。 特に冬場に、足元から冷え込むことを体験される方は多いでしょう。 これを避けるため、床下にも断熱材を使用し、床断熱にされる方が増えて ...
auiewo編集部
auiewo編集部

ユニバーサルデザインとは

    ユニバーサルデザインとは、直訳すると「全世界の」、もしくは「全般的な」「デザイン」です。家という建築物で「全世界」をどうこうすることはありませんが、「全般的」、つまり「どんな人にでも使いやすい家」を目指す動きがあり、「ユニバーサルデザイン」 ...
auiewo編集部
auiewo編集部

免震構造とは

    免震構造とは、建物と敷地(地面)とを「切り離して」、地震の揺れを伝えないつくりのことを指します。 近年、大きな地震が相次いでいることもあり、一般住宅でも地震に対する備えが求められています。免震構造は、そのなかのひとつの方法で、地震の揺れを家 ...
auiewo編集部
auiewo編集部

盛土とは

    盛土(もりど)とは、文字通り土を盛ることです。平たんでない敷地のとき、土をそもそもの土地に盛り、その後押し固めて平らな土地にしますが、これを盛り土といいます。 また、逆に、平らな敷地の一部に高さを求めるときにも盛り土を行います。   ...
auiewo編集部
auiewo編集部

床下換気口とは

    床下換気口とは、湿度が高くなりやすい基礎部分の換気を促すために設けられるものです。建築基準法では、横方向5メートルごとにひとつ、床下換気口を作るよう求められています。しかし、近年、基礎パッキン(基礎パッキング工法とも呼ばれる)が床下換気口の ...
auiewo編集部
auiewo編集部

モルタルとは

    モルタルとは、一般的なセメントに砂などを加えたものです。外構や、タイルの接着、レンガをつなぎ合わせる目地などに使用します。コンクリートと混同されやすい面がありますが、作り方、用途、強度の面で違いがあります。   モルタルとコンクリ ...
auiewo編集部
auiewo編集部

メゾネットとは

    メゾネットとは、集合住宅のうち、1階と2階を内階段で結んだものを指します。「maisonnette(小さな住居/フランス語)」が語源です。 いわゆる「アパート」のような建て方ですが、2階建て2棟をつなげた長屋のようなもので、「ニコイチ(二戸 ...
auiewo編集部
auiewo編集部

無垢材とは

  無垢材とは、近年人気の建材です。原木から必要な寸法を直接切り出して作る無垢材は、質感の豊かさが魅力です。また、板同士を張り合わせて作る合成材とは違い、接着剤から発する化学物質を気にせずに済むというメリットがあります。 新築の家のみならず、リフォームやリノ ...
auiewo編集部
auiewo編集部

防蟻処理(ぼうぎ)とは

    防蟻処理とは、家の木材にシロアリ被害が及ぶのを予防するためのものです。湿気を好むシロアリは、特に床下で繁殖することが多く、ひどいときは柱を伝って屋根裏にまで達することもあります。 このような家屋の被害を事前に防ぐため、防蟻処理を施します。シ ...
auiewo編集部
auiewo編集部

防音ガラスとは

    防音ガラスとは、外からの音を室内に入れない、家の中の音を外に漏らさないために利用するガラスです。具体的には、2枚以上のガラスの間に防音用の特殊な膜を挟みこみ、音(=振動)を遮断する工夫をしています。 音は、空気の振動、そして壁などのモノの振 ...
auiewo編集部
auiewo編集部

ホームセキュリティとは

    ホームセキュリティとは、家への不審者の侵入を防止/抑制するためのサービスです。少し前までは、「お金持ちの豪邸につけるもの」として認識されていましたが、近年月額利用料金が安くなったり、対応サービスの幅が広くなったことで利用者が増えています。 ...
auiewo編集部
auiewo編集部

ホームエレベーターとは

  ホームエレベーターとは、その名のとおり、「自宅用エレベーター」のことです。 高齢化の進む日本において、できるだけ長く自宅で過ごしたい、というご希望をお持ちの方も増えています。しかし、一方で、敷地が狭く、家を2階建てや3階建てにしなければならないということ ...